「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー

<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

朝にはふさわしくないけれど。。。m(_ _)m

一昨日の夜、
ヘルパーさんが帰ったあと、9:30過ぎに次男のお尻が。。。
長男に見てもらったらやはり大きなナニが。。。。^^;
あれこれ迷った末、訪問看護師さんを呼んだ
ヘルパー会社も看護師さんも深夜料金5千円は代わらないので
「ちょっと管が傷むので痛み止めを・・・」と言う名目で。
そして待つこと30分
とりあえず痛み止めを飲み
「あの~。。。次男のパンツを換えて欲しいのですが・・・」とお願いし一安心

そしてまさかの翌日
今度は長男に異変が。。。
大好きなトムとジェリーのDVDを観て爆笑するあまり、
ついトイレに行きそびれ、これまた大きな物体が。。。
本人曰く、「自分でふけるー」と言うので
着替えを準備し、頑張っては見たものの
やはりベッタリこびりついたモノは取れず
再度看護師さんへ電話。
昨日の今日なので、正直に「助けてください」とお願いしました
本当に二晩も続けて申し訳ない
感謝・感謝ですm(_ _)m

もうしばらくは、こんなアクシデントが絶えないのでしょうね^^;
まあ、結果はともかく
長男の努力には拍手でした^^
by jibundenaiwatasi | 2006-03-29 09:20 | 子育て&KIDS | Comments(4)

ひばり。。。とあれこれ

つづきです。。。

「がんばって!」も、もちろん嬉しいです。
有り難いです。
元気をもらえます。

でも、
今朝の朝食が美味しかったーとか
昨日の夕日が綺麗だったーとか
意地悪な人間に遭遇しちゃったー><とか
ドラマの最終回、見た見た?とか

それも充分元気をもらえます(^o^)

ちなみに・・・
保育園のお迎えの時
「ひばり」のさえずりにちょっぴり感動しました^^;

昨夜はTBSのドラマ「輪舞曲(ロンド)」最終回をしっかり観ました(^o^)v
竹野内 豊さんが大好きなので。
それに、日常会話の韓国語も未だ健在なので。

最近のドラマで辛かったのは
フジテレビの「小早川伸木の恋」です
夫に執着(依存)する妻と、それが息苦しくて癒しを求めて
他に愛する人を見つけた夫
離婚調停になり、泥沼化・・・を食い止めたのは
かわいい我が子と「自分」と言う存在を互いに認め合う心。
(相手を認め、自分も認める)それが出来ずにもがいていたので
何だか過去の自分に重って、恐る恐る観てしまいました^^;


。。。たまにはこんな話題も新鮮ですね^^
by jibundenaiwatasi | 2006-03-27 09:57 | ひとり言 | Comments(2)
パパ不在の今月最後の週末。

子供達との約束で
今日のお昼は「クリームどら焼きづくり」
。。。と、言っても、ホットケーキミックスに
ほんの少しのしょうゆを入れて焼き、
あんこと生クリームを挟んで食べる!
ドラえもんのビデオであったものを再現です^^

ホットプレートでウインナーも焼きながら
楽しいお昼にしようかと。

来週末はトーマスランドに行けるかな~
by jibundenaiwatasi | 2006-03-26 10:21 | 子育て&KIDS | Comments(2)
2日間、悶々としていました
暗い迷路をさまようかのように・・・

でも、昨日のお迎えの時
保育園の桜の木のつぼみが
パンパンに膨らんでいるのを見て
「生きているんだ」と力強く感じました

きっと悶々としていたのは、私の「女」であるという部分
仕事も恋も子育ても、何だってまだ充分出来るであろう年齢で
それら全てを失ってしまったから・・・

その闇から抜け出せたのは
「生きている人=愛しい息子達=生命=花や草木・・・etc」の存在のおかげです

私の進む先に「光」が見えました
今日は快晴です
今年は子供たちと「桜」が見れるのです

こんなにも幸せなことを見失ってはいけませんね(^^;
by jibundenaiwatasi | 2006-03-24 10:11 | ひとり言 | Comments(4)
春分の日の今日
。。。パパはやはり仕事となりました
何とかヘルパーさんの手配も付き一安心。

でも、前日に長男が「3歳用の自転車じゃあもう小さいよ」と言い出し
次男もまた、自転車に乗りたくなる年齢に。
急遽、NPO団体が運営する福祉タクシーに電話し、
昔家族でよく行ったホームセンターへと繰り出した

ヘルパーさん二人体制で、安心して自転車選び。
それに、パパ不在の我が家ではお米や生活雑貨など
重い日用品もまとめて購入できました

それに何より子供たちが大はしゃぎ。
お気に入りの自転車も決まり、店内(リフォームコーナー)にご満悦しつつ
3時のおやつにソフトクリームを食べてご機嫌。

自宅に戻っておニューの自転車に初乗りして、大大満足の一日でした^^

本当に、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m
by jibundenaiwatasi | 2006-03-21 09:07 | 手紙・感謝 | Comments(6)

元気いっぱい(^o^)

昨日は保育園の卒園式
長男は在園児代表として登園
次男はお休みなので、お兄ちゃんのお迎えを兼ねて自転車でお迎えに。

パパ不在の今月。
少しでも楽しめるように、有料でヘルパーさんをお願いし、
目いっぱい遊んでもらっています

みんなでファミレスでお昼を食べ
自転車や三輪車で遊び、近くの神社へ繰り出して。

今日も10時から16時まで子供達のための時間をもらいました
私のヘルパーさんは11時にならないと来ないので
せっかくのお天気に家で過ごさせるのはかわいそう
本当に良い人にめぐり合えて幸せです

今月頑張れば、パパの仕事も一段落して
子供たちは念願の「トーマスランド」に行けそうです
「おかあさんも一緒に行こうね」と言ってくれる長男ですが
Y氏が嫌がるでしょうから、私は福祉タクシーで追いかけようかと思っています
もう、置き去り&留守番でメソメソなんてしません

やれることはまずやってみる!
やってだめなら諦める!

Fight! p(^o^)q  Fight!P(^o^)q
by jibundenaiwatasi | 2006-03-19 10:45 | 子育て&KIDS | Comments(2)

世捨て人

昨日は週に一度のリハビリの日

最近の中では一番体調が良かったかも。
気温も温かく、管も傷まず

リハビリは主にストレッチと起立台
起立台。。。とは
普段寝ている状態が多い身体を、人間本来の立つ姿勢をとることで
内臓などを元の位置に戻す効果があるそうです
理にかなってはいるけど、血圧の低い私は、相変わらず1度は気絶しています^^;

ストレッチをしながら担当先生に素朴な質問をしてみた

jibun: 「私の手って温度を感じるのは難しいのかな~」

先生:「どうかな~・・・でも、なんで?」

jibun:「子供たちの手のぬくもりを感じたくて・・・
     贅沢だよね、欲張りすぎかな~」

先生:「そんなことないよ。欲張らない人なんていないよ。
    そんな人がいたら、【世捨て人】だよ。
    欲張ったっていいんだよ」

その言葉に、思わず泣いてしまいました

【世捨て人】同然だった私でも
「生きてていいんだよ^^」と言ってもらえたようで嬉しかったです
by jibundenaiwatasi | 2006-03-16 09:27 | 学会・勉強会・授業 | Comments(6)
昨夜の夢

新宿高島屋に
車椅子でコーヒー豆を買いに行っているわたし。
とても楽しそう^^

コーヒーはY氏が大好きだから・・・
美味しい豆を買ったら喜ぶだろうな~
そんなことを考えながら楽しそうに選んでいる自分???

憎んでいないの?
おバカじゃないの?

それでも楽しい夢だったんだよね

じゃあ いいんじゃないの
まあ いいじゃん

大好きな街
新宿に行けたのだから
by jibundenaiwatasi | 2006-03-14 10:25 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(6)

何故か涙が。。。

今日は次男の遠足です
昨日から準備して何とかお弁当を持たせることが出来ました
自分で作れないのが切ないけれど、昨夜一生懸命
お弁当の図案を左手の装具にペンを刺して描きました
お母さんからのせめてもの気持ちです

長男は何故かぐずっています
苦手なヘルパーさんだからかな~
次男が遠足でお弁当だから兄ちゃんはやきもちかな~
それともお父さんと全然遊べていないからかな~???
ちなみに。。Y氏は今月仕事で帰宅?(訪問?)出来ないそうです

昨日は午前中有料のベビーシッターさんをお願いして
外で遊び、お昼にはホットプレートを出して
ホットーケーキを焼きました
長男が生地作りと焼き、生クリームの泡立てまでを担当
色々な形で上手に焼けて、とても楽しく美味しいお昼でした

そして食後は、ヘルパーさん2人と親子3人の大行列で近くの神社を散歩したり
スーパーへ買い物に行きました

途中、近所の方が再生祈願の「お守り」を持ってきて下さいました
「元気になられて何よりです。私も貴女から元気を頂いているのよ」と。
嬉しかったです
一番守って欲しい親や伴侶に捨てられた私
子供たちが園に行った瞬間
突然一人ぼっちの波が襲ってきます

だからかな~
今朝は本当に涙もろくなっていて
こうして打ちながら、エンエンボロボロ泣いています(^^;
by jibundenaiwatasi | 2006-03-13 09:58 | ひとり言 | Comments(4)
2週に渡り、長男、次男と風邪を引いていましたが
ようやく回復し、無事に「映画ドラえもん」を観る事が出来ました(^o^)v

a0061973_16571120.jpg


我が家にとっては初めての映画デビューです
私も子供たちも大好きなヘルパーさんに付き添ってもらい
ようやく念願叶いました
平日なので会場は小劇場だったものの、
家のTVとはまったく違う画面と音響に
目をパチクリしていました
それに、入場記念にもらったキーホルダーにもご満悦^^
ドラえもんの看板の前で記念写真を撮り、
お揃いのポップコーンケースを買って
楽しい一日となりました

残念なのは時間に限りがあること。
帰りに買い物に行きたーい、ファミレス行きたーいと言われたけど
一旦帰宅して、次のヘルパーさんに引き継いで、あらためて近所のスーパーへ。
長男は自転車をこぎ、次男を私の膝に乗せお出かけ第二段です
長時間の外出に、私の身体はギシギシ状態でしたが
心はとっても温かくしあわせに包まれていました

夜もずっと、ピー助(恐竜)の話で持ちきりです^^

あと何回
こうして子供たちと外出できるかわかりませんが
子供たちの心に、一つでも多くの楽しい想い出を残してあげたい

この命が続く限り・・・
by jibundenaiwatasi | 2006-03-09 14:07 | 音楽・ドラマ・映画・本 | Comments(4)