「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:次男中学( 52 )

敵討ち。

3月20日、中学校の卒業式がありました。が、次男は出席しませんでした。担任の先生が自宅を訪問し、卒業証書を渡してくれました。
「右のものは、中学校における全ての履修を終えたことをここに証します」
大ウソです!
3年間不登校で履修を終えられるわけがない。しかしこれが現実です。
不登校の多さにゾッとします。
ひとつだけはっきりしていることは、生きていて良かったこと。学校や先生、友達のために、尊い命を捨てずに済んだこと。生きていてくれたこと。それだけで十分です。そして何回でもチャレンジできること。それだけで十分です。
悔しかった思いは、お母さんが大人としてのけじめをつけるからね。
と、言うわけで卒業式当日に手紙を送りました。
以下の通りです。


Y様(元担任)
とても長く辛い3年間でした。
新たな門出を祝う卒業式すら出席できず、思い出が詰まるはずだったアルバムからも自分の存在を消した生徒がいます。
手紙一枚書けないほど忙しかったのでしょうか。
電話一本かけられないほど、先生にとってはどうでもよいことなのでしょうか。
私には理解できません。
あのときの指導が適切だったら……。
あのときの指導が不公平なものでさえなければ……。
きっと息子もみんなと一緒に今日のよき日に立てたことでしょう。
忘れないでください。
卒業すれば厄介者が一人減るわけではありません。一人の人間の大事な人生を歪めてしまった事実は生涯消えることはありません。息子と同じような生徒を出さないためにも、心に刻んでください。そして教鞭を取り続ける限り、自分の過ちと向き合ってください。

平成31年3月20日       母

             
O先生(現担任)
2年間ありがとうございました。長く辛い3年間でしたが、何とか一歩踏み出すことができたのは、O先生のおかげです。息子に手をさしのべてくださって、本当にありがとうございました。あのまま放っておかれたら、ますます人間不信になっていました。まだまだ自分自身の弱さとの戦いですが、先生が寄り添ってくださったことは、息子にとってかけがえのないものになりました。
ありがとうございました。


校長先生
2年間お世話になりました。
O先生のおかげで何とか一歩前に進むことが出来ました。4月から自宅近くの高等学校へ通うことになりました。長く辛い3年間でした。それでも諦めずに息子を信じて見守ってきました。残念ながら卒業式には出席できませんでしたが、O先生のご尽力のおかげで、人間不信にならずに済みました。ただ、担任から外れたからと、一切の関わりを持とうとしなかったY先生には失望しました。何のために教師をしているのか疑問です。
どちらにせよ、息子のこれからを親としてしっかりサポートしていくつもりです。生徒一人一人に寄り添ってくれる先生が増えますように。A中学校に通って良かった。と思える学校となりますことを切に願います。
by jibundenaiwatasi | 2019-03-26 21:46 | 次男中学 | Comments(0)

雨にも負けず。

a0061973_20551692.jpg
a0061973_20545255.jpg

by jibundenaiwatasi | 2019-03-12 20:54 | 次男中学 | Comments(0)
本当に血が出ました。(^^;
おかけで次男のフリースクール初日を
無事クリアできました。(^^)v
しんどいけれど、気合いです。
p(^-^)q

by jibundenaiwatasi | 2019-01-17 21:53 | 次男中学 | Comments(0)
昨日、次男の三者面談をしました。
by jibundenaiwatasi | 2018-11-10 10:58 | 次男中学 | Comments(0)

次男発熱。

a0061973_01494017.jpg
朝起きて38度だった熱が、夜には40度に。
a0061973_01495429.jpg
一晩過ぎて平熱に。
夕方病院でインフルエンザの検査。
陰性でした。

ひとまず安心。

by jibundenaiwatasi | 2018-11-08 01:48 | 次男中学 | Comments(0)

次男 高校入学相談。

入学相談に行って来ました。


by jibundenaiwatasi | 2018-10-27 21:15 | 次男中学 | Comments(0)

板前。

a0061973_20183019.jpg
a0061973_20185424.jpg
a0061973_20184133.jpg

by jibundenaiwatasi | 2018-05-06 20:18 | 次男中学 | Comments(0)

次男と散歩。

a0061973_21261945.jpg
a0061973_21263043.jpg

by jibundenaiwatasi | 2018-04-29 21:25 | 次男中学 | Comments(0)

次男の担任。

うんともすんともの学校から
3週間ぶりに連絡が来た。
懲りもせず、
年末1回きり訪問をしたいらしい。
いつもいつも学校の都合。
やるせなくて聞いてみた。
「どうして連絡くれないのですか?」

すると、

「こちらもバタバタしていて…」

「???」

「バタバタ?」

「バタバタしていればほったらかしていいんですか?」

「そうではなくて、こちらも喫煙やいじめが発覚し、対応に追われていたものですから。」

「それと、うちの息子と何の関係があるのですか?息子の音楽プレーヤーの件は、
1人吊し上げられて指導したり、他は中途半端な対応だから、学校が荒れてくるのではありませんか?」

「そんなことは…それに、こちらも全く連絡していないわけではなく、お母様が体調がお悪いときに2回ほど掛けました。」

「それで息子と話しましたか?」

「いいえ」

「それをカウントに入れたらだめじゃないですか?
これ以上話したら、さらに体調悪くなりそうなので、来週話しましょう。
次男に電話変代わります。」

「ひさしぶり」

「元気だった?」

「はい」

「来週行くからさ」

「学校休んでもう1年半、今さらって感じ」

「そうだね。ごめん。来週会ったら話そう」

年末の1回こっきり訪問。
何か意味のあるものになれば良いけれど。



by jibundenaiwatasi | 2017-12-22 07:11 | 次男中学 | Comments(0)

無神経。

学校へ行っていない子供の親に
保護者会の出欠確認の電話。
呆れて何も言えないどころか
逆に30分でも時間をもらえるのなら
苦しくて辛い心境や
いかに学校が放置し続けて来たかを
ありのまま話しますよ。と、伝えた。
学校へ行っていないのに期末試験とか、
学校へ行っていないのに保護者会とか、
無神経すぎて笑っちゃう。
いい年をした大人がこれだもの。
バカバカしくてやってられないね。

by jibundenaiwatasi | 2017-12-04 11:46 | 次男中学 | Comments(0)