「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:リハビリ・車いす・装具( 64 )

人生3分の2。

小学校の通学路清掃で、
8:30に車いすへ。。
18:40現在も、車いす^^;

朝からベッドを離れたので
初めてマットを干してもらいました。
今日の日差しは強かった^^;
布団はサッパリ、私はグッタリ。。。
今夜はよく眠れそう^^

1日、15~16時間を過ごすベッド。
いつもお世話になっていますm(_ _)m
主のいないBED。。
a0061973_1841929.jpg

ふんわり、フカフカ~♪
a0061973_18421460.jpg

by jibundenaiwatasi | 2008-07-13 18:43 | リハビリ・車いす・装具 | Comments(0)

my life (part2)時間割

         (月)   (火)   (水)   (木)   (金)   (土)   (日)

 6:30    起床   起床   起床   起床   起床   起床   起床
         朝食   朝食   朝食   朝食   朝食   
 7:45    登校   登校   登校   登校   登校   朝食   朝食

 8:00    登園   登園   登園   登園   登園   

10:00    訪問         訪問   整体   訪問    アルバイトさん

12:00    入浴         入浴         入浴   
                                       昼食  昼食
13:15           お迎え  リハビリ
        長男    (長男)  長男
14:00   (放・教)   宿題  (放・教)  お迎え  お迎え
               外遊び  リハビリ  (長男)  (長男)
16:00    お迎え    公文   お迎え        公文
        (次男)  (次男)  (次男)  お迎え  お迎え   アルバイトさん
17:30   外遊び  外遊び   外遊び  (次男)  (次男)
                         2人ピアノ 外遊び
18:00    夕飯  夕飯   夕飯   夕飯    夕飯      夕飯    夕飯
        お風呂  お風呂  お風呂  お風呂  お風呂    お風呂  お風呂
19:30     ベッドヘ  ベッドヘ  ベッドヘ  ベッドヘ  ベッドヘ   ベッドヘ   ベッドヘ

20:00    消灯  消灯   消灯   消灯   消灯    消灯   消灯

                 *ヘルパーさん帰宅
20:30             子供達は就寝(^-^)v

                *誰もいない自由時間・・・
                誰もいないから、もちろん何もできない時間^^;
                          
                  自分で出来ること(^-^)
                   
                 ①電気をつける・消す
                 ②エアコンをつける・止める
                 ③テレビをつける・消す
                 ④電話をかける(非常時用)
                  ⑤気合いで、子供の頭をナデナデ
                 ⑥気合いで、タオルケットをお腹まではぐ
                 ⑦気合いで、おでこの冷えピタをはがす

        日中、空いている時間は色々と打ち合わせをしたり、
        学校行事や翌月のヘルパーさんの手配をしたり、アルバイトさんの
        手配と給与計算、振込。入院が必要な時は手配とその準備
        子供たちを送り出すとすぐに、夕飯の献立と買い物の準備
        掃除や洗濯の段取りとブログ^^
        勉強。。。やっぱり、いつするんかい???に、変化なし^^;です。
        
by jibundenaiwatasi | 2007-07-02 16:40 | リハビリ・車いす・装具 | Comments(2)
昨日の夕方、リハビリから戻って
温か~い気分でした。。。

そしてそろそろベッドへ帰ろうかと思った矢先
ふざけた長男がリフトの柱に足をかけて踏ん張った瞬間
4つの突っ張り棒で支えているリフトがグラっとなった
元々ずれ気味だったけど、怖くてとても乗れません><

慌てて業者さんへ電話をし、
ベッドへ戻れないのでリハビリの先生に電話
夜遅くなることも考えて、馴染みのヘルパーさんへも連絡
。。。でも、時間は7時半過ぎていて厳しい状況の中
何とか皆さんが駆けつけてくれました

動揺していた私が急いで電話をしたせいか
病院の守衛さんから伝達された時には
「リフトがずれた・・・」ではなく「私がリフトから落っこちた・・・」となってしまい
主治医の先生まで駆けつける大事件に。。

リハの先生と業者さんでずれたリフトを引っ張って、
先生考案のオリジナルトランス(移乗)で無事にベッドに戻してもらい
事なきを得ました

子供達は思わぬ訪問に妙にはしゃぎまくっていましたが
私は相当動揺しました
時間も時間だし・・・「このまま朝まで車椅子???」・・・と。
何しろ、病院、業者さん、ヘルパーさんの電話番号は覚えていたのに
自分の家の電話番号をハッと忘れてしまったほどでした^^;

本当にみなさんスミマセンm(_ _)m
ありがとうございましたu_u

あまりの緊張と、安心感でホッとしたせいか
急に体温が下がり、身体の寒さと心の温かさを同時に感じていたjibunでした^^;
by jibundenaiwatasi | 2007-03-01 09:28 | リハビリ・車いす・装具 | Comments(4)

家と車

私の退院に合わせて、住宅改修をしました
もともとバリアフリーだったこともあり、大きな工事の必要もなく
出入りに必要な昇降機を庭にウッドデッキを作り、取り付けました
部屋には車椅子に乗り移る時、身体を持ち上げるリフト。
車椅子で使える洗面台。
ベッドその他で300万。
車も車椅子対応で350万。。

事故の生命保険は1000万
残りは300万ほど。

家を処分して他に住処を構えるのには
あまりに心許ない
築3年での売却では、まともに売れても600万円の売却損
これも「おまえがどうにかしろ!俺は金はない」
「だったらどうして改修や車にお金を使ったの!」
「子供達が待ってるからとりあえずお母さんと暮らせるようにだよ」

・・・・・・・・・・・・・

途方に暮れる・・・まさにこの言葉がぴったりでした
そうは言ってもY氏は今にでも家を出たいと言う
時間がない

とにかく子供達と3人で暮らせる術がないかを
市役所へ確認に向いました
by jibundenaiwatasi | 2006-07-22 19:25 | リハビリ・車いす・装具 | Comments(3)