「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー

感謝と裏切り。

母親の入院、介護に直面し、
最近よく思い出されることがある。

幼い子供たちの世話をしながら
会社に復帰し
私の入院介護に奔走していたあの人。

献身的な介護の裏にあからさまに見え隠れする裏切り。
あの日から10年
今ではすっかり憎しみが影を潜めてしまった。
月日の流れなのか、
心が成長したのかはわからないが、
今は誰も憎んではいない。

憎しみや恨みの果てには
虚しさしか残らない。

せっかく生きるのなら、
毎日明るく元気に生きていきたい。

だから母に対する憎しみも
今となっては無意味であると悟った。

過去を教訓として、
これから先の未来を
心豊かに穏やかに暮らしていきたい。



Commented by kenkichi at 2014-11-30 18:47 x
Jibunさんがそう言えるようになれたことが凄いことです。並大抵の努力ではありません。
Commented by jibundenaiwatasi at 2014-12-09 13:45
〉kenkichiさん
時の流れに勝るものなし。ですね。
by jibundenaiwatasi | 2014-11-28 15:45 | ひとり言 | Comments(2)