「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

彼。

彼が自宅に戻ってもうすぐ2ヵ月になる。
LINEの既読が途絶えて、ずっと手紙を送ってきたけれど、
ここにきて、彼の行き先がわかった。

自宅に戻ったけれど、母親とうまくいかず、
母親が警察を呼んだそうだ。
そして、児童相談所に送られ保護所に行くのを嫌がり、
離婚した父親を頼るものの。そこには新しい家族がいて
けっきょくまた、児童相談所へ送ったそうだ。

両親から見捨てられた彼は今、
新宿の一時保護所にいるそうだ。

外部との連絡は一切禁じられ、学校にも行けない。
ここで規則正しい生活ができると判断されたら
どこかの養護施設に移される。

もう、親なんていない。
親なんていらない。

反抗ばかりの息子に手を焼いて、
「もう無理」と言って追い出し、
私に心開いたら嫉妬に狂い、
今度は「返して」と喚き、
何度も何度も傷つけた上に、
我が子を警察につき出した。

他人の私でさえ、児童相談所の担当者に
「警察を呼んでくれると助かる」と言われたが、
彼のこれからを思うと、とてもできなかった。

それなのに、
あれほど「返して」と騒いだのに
どうして我が子をつき出せたのか、
私には理解できない。


願わくば、
自分の置かれた環境に負けることなく、
強く生きて欲しい。
親のせいで不幸だなんて言ってほしくない。
あの人たちを見返して
絶対に幸せになって欲しい。

そして、自分を大切にしてほしい。

施設に移れたら文通しよう。
待ってるからね。




by jibundenaiwatasi | 2014-11-22 20:33 | 中学生活 | Comments(0)