「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私の思い・・・

> まず先に車の件ですが
> 近所の方が「すごいスピードで、ウインカーも出さないし、子供が轢かれそうだった」と
>
> 言っていることに対して
> 会社として何もお感じにならないのですか?
>
> 私は今週末、出来るだけのことはしました
> 地主さんに事情を話し、必要外のお金を払い
> 気分良く生活できるように駐車場の確保をしました
> お菓子に関しては、当のご本人(Aさん)は「スピードは出していない!」と
> おっしゃるので、直接謝罪も期待できないですが
> 実際、住宅地にしてはスピードを出してこられるヘルパーさんも
> いらっしゃったわけですし、今回の件で事故の起きる前に注意が出来て
> 良かったと思っています
>
> それに以前、Eヘルパーーさんが車の件でトラブルを起こした時も
> 私達は商品券を買いご近所周りをAWさんとしました
> それ以前に、主人が菓子折りを持って周辺への挨拶は済んでいたのにですよ。
> そして今回また・・・
> とめられる場所がどんどん無くなってしまったのは事実です
> それでも、会社として対応できないのでしょうか?
> こちらとしては、駐車場代や菓子代を請求しているわけではないのです
> ただ「すみませんでした」と会社を代表してどなたか来て頂きたいだけなのです
> そこのところを、もう一度ご検討くださいますようお願い致します
> 「AOヘルパーセンター」の看板の下に各ヘルパーさん方がいらっしゃるのですから。
> それでも尚、無理だとおっしゃるようでしたら、今回の件は
> 直接、社長様に事情説明も兼ねてご相談させて頂きます
> 改めてご検討下さいませ
>
>
> 次長様・コーディネーターK様・所長様
>
> お世話になっております
> 先ほど11:00にKさんよりお電話があり
> 14:00に伺ってもいいでしょうかとのことでした
> 本日は無理だとお伝えすると明日。(水曜は毎週リハビリです)
> それ以外は来月末になるとのお話。
> 月初は忙しいので・・・とのことですが
> 毎月月初は来るわけですから、もう少し事前に連絡はできないのでしょうか?
> 御社も月初は立て込んでいて・・・とご事情があるように
> 私にも日々の生活に「都合」と言うものはあります
> 第一、報告書の記載内容を間違えて訂正が必要になったのは
> 御社の手違いであって、それをこちらの予定はお構いなく
> 都合をつけて当然のようなご連絡、あまりに心寂しく思いました
> お忙しい中、ご自身の業務外のことが増え、大変かとは思いますが
> 各ヘルパーさん方に「間違いのないようわかりやすく!」が浸透すれば
> 今後は避けられるミスだと思うので、今回に限っては
> ヘルパーさん任せでファイルを届けるのではなく
> きちんとKさんなり所長さんなりが届けて頂きたいと思いました
>
>
> 最後に
> これを打つのに1時間を費やしています
> お電話では感情的になりそうな部分があり、
> メールにしてお伝えしています
> 保険見直しで何かとお忙しいとは存じます
> もう少しコミュニケーションが取れれば
> 本日のようなことはなかったように思えます
> AWさんやMさんのように明るく元気に
> 接してくださると、「今日そちらに伺ってもいいでしょうか」が
> 嬉しく感じるのだと思います
> ビジネスとしてはもちろんですが
> 「人」対「人」として
> 今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
>
>
>jibun
>
> 追伸:Aさんが予定通りいらっしゃることを願っています
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-31 10:24 | ヘルパーさん&ヘルパー会社 | Comments(0)

ヘルパー会社の対応

> お世話様です。
>
> 会社として
> ヘルパーのご訪問の際の注意すべき点などは
> 今後も会社からとして注意、指導をしていきますが、
> お菓子をお届けするというのはjibun様の
> お気持ちの部分のことですので、
> ご本人様よりお渡しいていただくべきもので
> 会社として対応するところではない
> という見解でした。
> ヘルパー同行、もしくはご家族での対応をお願い致します。
> どうぞご了承くださいませ。
>
> 本日の夕方はHヘルパーとAヘルパーが伺う予定です。
> お休みの連絡は入っておりません。
>
> ㈱AOヘルパーセンター 西事業所
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-30 10:34 | ヘルパーさん&ヘルパー会社 | Comments(0)
パパがいる週末

2週間ぶりなので
次男はパパにベッタリ

長男はと言うと。。。
夜、いつも通り私の傍に来てくれた

「せっかくだからお父さんと寝ないの?」と聞くと

「お母さんがね、夜病気になったら心配だから・・・」

本当に
ただ、親だと言うだけで
こんなにも愛情を受けられて

つくづく
果報者な私だな~と思いました
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-29 09:15 | 子育て&KIDS | Comments(2)

見守っている

長男が公文を気に入ったようで
楽しくて仕方がない様子。。

我が家から公文までは30秒の距離
それでも年長さん一人で行かせるには不安なので
着いていこうとすると
「お母さん、一人で行けるからだいじょうぶ
そのほうがお兄ちゃんぽいでしょ」だって。

帰りに今度は先生が心配^^;
すると長男が「お母さんが見守っててくれるから大丈夫だよ」と
言ったそうです

お母さんは先生にとっても褒められました
そして息子の成長に涙と笑顔が一緒にこぼれました^^

これからもずっと
見守っているからね

だいじょうぶだよ

だいじょうぶだよ
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-25 10:28 | 子育て&KIDS | Comments(2)

多摩テック

今週はパパ不在

なので、先週の遠足リベンジにと遊園地に行ってきました
いつもの福祉タクシーに2人のヘルパーさん
久しぶりの晴れ間に園内は大混雑^^;
それでもいくつか乗り物に乗れてラッキーでしたし
ヘルパーさんがお弁当を持参してくださったおかげで
美味しく楽しく遊べました
暑い中、本当に感謝・感謝です

子供たちもたっぷり遊べて
良い週末になりました

おかげで今朝は元気に登園です(^^)v
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-22 09:23 | 子育て&KIDS | Comments(6)

復活の兆し^^

今週低迷気味のわたし。。

大好きなヘルパーのSさん
娘さんがインフルエンザで一週間急遽お休みでした><
我が家の息子達が病気の時、色々優しくしてくれたSさん
早く回復されて、ご自身や他の家族の方に移らないことを願うばかりです

そのSさんが今日から仕事に復帰しました
私はなんだかとてもホッとして
とても嬉しくなりました

人の力って本当にすごい!です

その他にも
お母さん代わりによく気遣ってくださるMさん
子供たちもなついていて大好きな「おばちゃん♪」
パパが出て行った後、子供達に何かあったら知らせてと
携帯と自宅を教えてくれました
有り難くて涙が出ました

昨夜も、子供達と一緒じゃ、野菜が採れないだろうと
かぼちゃや大根を煮て持ってきてくれました

人のぬくもりに救われて
その人たちの温かさに答えられるような人でありたい・・・
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-20 10:45 | 手紙・感謝 | Comments(0)

一進一退

今週はとても気分が揺れています
心の奥がざわついて
ちょっとしたことに過敏に反応してしまいます

子供達のキスの嵐は続いていて
とても幸せです。。。

それでもまだ
私自身を認め、包んでくれる人の存在を欲しています

どこをどう探しても
いるはずもないのにね
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-19 10:01 | ひとり言 | Comments(6)

弱音。。。

心がギューっとしめつけられます
やはり誰かに心を開きたいです
自分の中だけでは破裂しそうなときがあります
でも・・・
今の私には誰もいません
私を抱きしめてくれる人は
一人もいません・・・
たぶん?

かかりつけの主治医の先生も
リハビリの先生も
とても良い先生ですが
忙しすぎて・・・忙しすぎて・・・

心が苦しいとき
これからもずっと
涙とともに
一人で飲み込まなければならないのでしょうか

それが私の運命なのでしょうか
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-18 09:07 | 後ろ向き | Comments(4)

波を越え

自分はいらない
誰からも愛されない
・・・・・・

そんな波を乗り越えて
ほんの少しトンネルから抜け出てきました


あと少し
私は子供にとって必要な人間だ
私を愛してくれる人はどこかにいる


だから乗り越えて
前を見なくちゃね
後ろに闇が広がるなら
前にはきっと光が満ちている

きっと・・・
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-16 09:05 | エッセイ進捗・結果 | Comments(8)
子供達の遠足の予定だった週末
お弁当の支度をしていたけれど生憎の雨><
それに、朝起きたら次男が熱を出し中止。

雨に備えてプラネタリュウムへ行く予定も立てていたので
福祉タクシーで長男と出かけて、それなりに楽しく過ごしたつもりだったのに。。。
家に戻ってきても、次男とパパが寝ていることに長男が怒り出した
「お父さんずっと寝てばっかりでつまらない!」
そしてその怒りが私に向けられた
朝9時から5時まで車椅子に乗っていたので、ほんの少し休憩と思いベットへ。
その頭上で長男は、以前私が作った手作り絵本をビリビリ破いて顔の上にばらまいた
お父さんに「遊んで」が言えず、悔しくなって寝たきりの私の上で
思い出の物を破り捨てる長男の姿が、事故前の悲惨な家庭の状況を思い出して
涙があふれた

私は精一杯のことはやった
お弁当は作れないがお弁当の絵を描いて
前日から色々準備をした
疲れて仕事場から帰るパパの負担を減らそうと、出来る限りの準備をして
雨でも出かけられるようにカッパを買い
パパと次男が休めるように外出した
長男にも寂しい思いをさせたくなかったから。

それでも、私に出来ることは限られている
お父さんのようには遊んであげられない
悔しくて切なくて
夕飯も食べれず、布団をかぶって泣いていた
そしておもむろに、ヘルパーさんに頼んでお菓子を食べ始めた

本当に、まるで3年前のあの頃のように・・・
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-15 14:41 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(4)

うつぶせと75度^^;

昨日はリハビリ。

久しぶりに調子が良く
先生もにっこり微笑んで「うつぶせやる?」。。。^^;

お腹の管の調子が良い時しか出来ないので
ここ最近ずっとご無沙汰でした
内臓のためを思えば、当然仰向けばかりでなく
色々試すのはいいことです
。。。ただ。。裏返る瞬間がイタイ><
アタタタタ。。。と裏返り、ストレッチ。
イタキモ&イタタタタって感じです

つづいて
いつもの起立台へ
うつぶせがハードだったせいか
気絶することなく、60度までクリア(^^)v
終わりがけにS先生が来て「ハイ、では最後に90度!」と。。。
「えーーーーーーーーーーーーっ、ほんとうですか?」
「ウソウソ、75度ね^^」
それでも立派に怖かったです
立たない身体をベルトで縛って立つわけですから^^;
簡単に言えば「はりつけ状態」ですね
ちょっぴり気持ち悪くなったけど、
自分でもがんばったな~と思いました

グラグラ&ヘトヘトだったけど、
子供達に頑張ったお母さんとして
胸を張ってお迎えにいけました(^^)v
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-11 09:49 | 学会・勉強会・授業 | Comments(5)

毎日がスペシャル

今日は、割とのんびりと過ごしています
ブログも。。。最近落ち着いてきました
それはきっと私の日常が落ち着いてきたからだと思います
子供達との平日
パパがいる週末
毎朝、元気に子供達を送り出し
夕方笑顔で迎える
当たりえのようだけど
決して当たり前ではない「スペシャル」なこと
子供達からたくさんの「愛」をもらって
私は本当にシアワセモノです^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-09 12:27 | ひとり言 | Comments(3)

充実の連休でした^^

パパと子供達と私と。。。
とても穏やかで充実したGWでした

動けたらもっと幸せなのに・・・
たとえ身体が動けても
前は寂しい連休でした

動けなくても充分心が満たされていました
子供達の笑顔に
心が弾んでいました

子供達を見つめるパパの目が
穏やかで優しく温かで
私は生きてそのことが見れたことに感謝しました

今、目の前にあるものがすべてです
変なトラウマは幸せの影に隠れてしまいました

不自由だからこそ
欲張らず、一番大切なものだけを
見つけられるようになったのかな~
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-08 09:48 | エッセイ進捗・結果 | Comments(2)

1週間お休みです^^

明日から我が家のGW。
初日はお友達と家族みんなでセサミプレイスへ行ってきます^^

5日間、パパがいるのでパソコンはまた来週です(^^)ゝ
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-02 10:23 | お知らせ | Comments(1)

Sさんの集い。。。^^

GWと言うことで、今日は2日早めのリハビリに。
いつもは一人でタクシーで行くけれど
今日は大好きなSヘルパーさんに同行してもらいました
ちなみに。。Sさんは私と同じ名字なのです
と、言うことは。。。
リハビリの先生も同じ名字。。で、同じ町に住んでいるらしい。
3人揃うと結構笑えます^^;
なんたってリハビリの先生は一字違いで、あとはそのまま一緒なのだから
「ネタかと思った~」といつも笑っています
今は身体のストレッチ中心のリハビリだけど、そろそろ手のリハビリも
始めるかもしれません
こうしてパソコンを打つことが一応リハビリになっているので
今までは時間の都合で出来ませんでしたが
手の先生も、実はもう一人S先生がいらっしゃるとのこと

私は結婚を機に名字も名前も変えて帰化したけど、
怪我をして、こんなにSさんに会えるとは思いませんでした
人生って不思議ですね^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-05-01 09:59 | 学会・勉強会・授業 | Comments(3)

夢三昧^^;

昨夜は夢ばかり見て、今朝はヘトヘトです^^;
2話構成になっていて、1話終了後一度目が覚めてから第2話へ。

第一部「追跡。。。品川の夜景」

1月にY氏が引越しをして以来、もっぱら連絡方法はメールのみです
だからY氏が今どこに住んでいるか知りません。。。が
Y氏宛てに不動産会社から連絡があったとき、知っている業者だったので
何となくこの辺だろうな~。。。と予測は付きますが、それ以上知る必要がないので
知りませんし、聞きません。
子供達からお父さんはどこにいるの?の、質問には、「会社の近く」と答えています
それが、昨夜の夢では一片
自分の足でスタスタと歩き、Y氏を捜索?しているのです
都内N区在住のはずなのに、歩きに歩いた結果、「品川7番出口前」と言う場所で
白と黒のタイル貼りのマンションを見つけました
品川駅のすぐ目の前で立地は最高!
夢で見た新宿の夜景に負けないくらい綺麗でした
そしてマンションへと入ると、俳優の「谷原章介」が現れ、
「ご主人は出かけてていないよ」と教えてくれました
なぜ品川。。なのか、谷原章介。。。なのか
さっぱりわかりませんが、とにかく歩き疲れて、目が覚めたらぜーぜーしていました(^^;
夢の中とは言え、久しぶりに思いっきり歩いたなー
夢って不思議なもので、ICUにいた頃は、手足が切断される夢とか
呼吸器のトラブルで死んじゃうとかだったし、以外に元気で歩く夢をみていました
その後、現実を理解してからは、ずっと車椅子の夢ばかりだったのに。。。
珍しく歩いていました
ここで一旦お目覚め~


第二部「みんなで焼肉。。。」でした

先の夢で歩いたせいか、お腹がペコペコで
それに何故だかにこやかなY氏も交えて
家族4人で焼肉店にいました

昨日我が家はインターホンの工事があったり、
玄関やウッドデッキにセンサーライトを取り付けました
リフォーム大好きの長男は大喜びではしゃいでいました^^
ウッドデッキに付いたライトを見て、
「これで焼肉も花火もばっちりだね」と本当に嬉しそうでした
きっとこんな会話のあとだったせいでしょう
とり止めもない夢を見たのは。。。


まあ、どんな形でも、色々体験できたことはラッキーだったかも^^v

追伸:週末は子供の保育園のお友達が来てくれるので
    2日間はPCから離れるかもしれませんが、また来週~
   みなさんも楽しいGWになるといいですね^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-28 09:27 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(1)

冷や汗で完徹^^;

昨夜は一睡も出来ませんでした。。。

理由は膀胱の管(バルーン)がクリップで挟まれていて
おしっこが流れずもがいていました
管が動かないようにシャツと管を止めているが、
昨日は運が悪かった。。。
管本体をクリップで挟んでは,流れる物も流れない><

我慢の限界を超えたので、仕方なく看護師さんへTEL。
またまた余分な出費になってしまったので
今夜からは再々確認を。

ヘルパーさんだって人だし
自分の身体のことは自己責任で管理しないとね^^;

気合・気合p(^o^)q
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-26 11:02 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(5)

バタバタ。

月末が近づいて、来月のヘルパーさんの手配やらで
2時間以上、メールしっぱなしで^^;
中々こちらが更新出来ませんでした。。。

それに・・・
ずっと座っていると床ずれの恐れもあるのでこの辺でまた。
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-25 10:56 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(4)

お願いm(_ _)m

どんな内容でも。。。と書いたものの
「不倫・・・」に関するコメントは
出来れば遠慮したいです

不倫に明るい未来があるわけでもなく
「前向き」の妨げに繋がりそうだから・・・

実際
結婚当初の約束どおり
「俺は絶対浮気はしない!」の言葉通り
「浮気」ではなく「本気」だったそうですし
心変わりは仕方のないことと・・・割り切って?吹っ切って?
前に進みだしたのだから
想い出は思い出として、心の部屋にそっとしまって・・・

今はこれで精一杯です
ごめんなさい
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-25 10:46 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(1)

クラス懇談会

今日は息子達が通う保育園で、クラス懇談会がある
保育園に通わせている父兄は皆、仕事をしているので
親同士のコミュニケーションの場は少ない
とにかく一度参加してみようかと・・・

今週、来週末はパパがいません
GW前の仕事の整理と充電も兼ねて・・・

その分、お母さんはp(^o^)qです
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-22 08:34 | 学校・保育園 | Comments(2)

ディープキス(^3^)~☆

ここ3日間、長男次男が寝る前に必ずキスをする
それが前よりずっと激しくなってきた^^;
私の頬を両手で押さえてブチューーーーーっと
兄がすれば弟も負けじとぶちゅーーーーーっと

長男が「クラリネットの歌」をリクエストすれば
次男は「きしゃぽっぽー」と一歩も譲らず
ごちゃ混ぜになりそうな感じ^^;

こんな幸せな時期が終わったら
きっと2度と私はキスすることなどないだろうな~
・・・と、言うより自分からは出来ないし・・・
残念ながら相手もいない・・・(><)

でも、今はとっても幸せなのだから
もう少し楽しまなくちゃね♪
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-19 09:34 | 子育て&KIDS | Comments(2)

身体の不自由と心の自由

私の身体は動きません
手が少し動くくらいで
座ることも,立つことも、歩くことも出来ません
もちろん寝返りも打てないのでずっと仰向けで天井を眺めています
子供達の世話どころか
鉛筆を握ることも、トイレに行くことも、本当に何も出来ないのです

それでも生きていけるのはどうしてでしょうか・・・

身体はとっても不自由だけれど
今までとりつかれていた呪縛。。のようなものから
開放されたからでしょうか

今はとても「心の自由」を感じます
切なく涙することももちろんあるけれど
私は「自分」が愛おしいと思えるようになりました
子供達はそれ以上に愛おしい存在です

愛する気持ちは人を強くするけれど
憎しみからは何も生まれないけれど

「慈しむ心」は
たくさんの「思いやり」を生んでくれました
たくさんの「やさしさ」を生んでくれました
たくさんの「ありがとう」を生んでくれました

私の身体は不自由です
その不自由と引き換えに
私は「心の自由」を手にすることが出来ました

私の心は自由です
今、私はシアワセです
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-17 09:56 | ひとり言 | Comments(4)

さくら祭り(^o^)

昨日は我が家のすぐ裏にある神社の春祭り
この場所に越してきて3年。。。
初めて行くことが出来た
今まで、あまりに疲れていてそれどころではなかった

そして5才の長男は衣装を付けてお稚児行列に参加
照れて歩かず、いつもの送迎のように私の膝に座っての行進だが
家族で参加するお祭りは、なんとも心が温かくなった

お祭りはいくつになっても楽しいもの
はしゃぐ子供達を見れるのもうれしくて・・・

神社の階段下にいると、はっぴを着たお兄さん達が
「上に行くなら手伝いますよ」と温かく声を掛けてくれて・・・

パパも仕事で疲れているのに
優しい表情で子供達と接してくれて
何より驚いたのは、たい焼きをちぎって私に食べさせてくれたこと・・・

何もかもが穏やかで
温かくて
幸せな1日でした(^-^)
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-17 09:35 | 子育て&KIDS | Comments(0)

再発見(^^)v

ayanoさんに宛てて書いたコメントから。。。

「笑顔」は循環します

我ながら良い発見をしたーって感じであらためてUPしました^^;

これから息子達のお迎えです(^^)ゝ
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-14 15:41 | エッセイ進捗・結果 | Comments(2)

息子の足

昨日は3ヶ月に一度の息子の検査の日

右足の装具が取れることを願って止まないけれど
まだ・・・外すことは出来ない

でも、着実に骨は再生している
息子の再生力を信じて見守っていくだけ

次回の診察は7月
必ず治ると信じて祈るだけ
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-13 10:22 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(3)

茨城小旅行。。

先週の日曜日、病院で知り合ったお友達の家に遊びに行った
高速を乗り継いで片道3時間
同じように全身麻痺の男の子
一時帰宅で家に戻ったところへお邪魔した

1年前は身体を支えることが出来ず
一人で車に乗ることさえ無理だったのに・・・
日々の生活全てが、私をここまで甦らせてくれた

その人のお母さんは息子さんのためにヘルパーさんの資格を取った
息子さんと出かけるために大きな車も買った
辛いこともたくさんあったはずだけど、「前」を向いて歩いている

私が訪ねると聞いて、お餅をついてくれた
お昼もお寿司を取って介助までしてくれて
帰りにはお米やねぎ、うめぼしにお餅・・・と
まるで竜宮城を訪れたかのようだ

以前は自分の母と比べて悲観していたけれど
人の温かさをたっぷり受けて、自然豊かな景色に触れて
自分も「前」に向って生きていける
温かい人間でありたいと、つくづく思いました

ゆっくりあせらず身体を慣らしたら
今度はぜひ我が家を訪ねて欲しいと思います

お母さん それまでお身体大切に
J君 生きていて楽しいこと、きっとあるよね
一緒にがんばろうね^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-13 10:16 | 公共の乗り物・車いすチャレンジ | Comments(0)

みなさんへ

みなさん、ありがとうございます
皆さんの言葉
激しい怒り、温かく優しい言葉・・・
どれも皆一つ一つがとても嬉しいです

私は本当に2人を恨んでいました・・・憎んでいました
二人に罰が下ることを願いました

・・・・・

でも、今は違います
彼に罰が下ることは、そのまま息子達への苦しみを増すことへと
つながります

彼女に罰が下ることもまた、
彼女の3人の子供たちの不幸につながります

そんなことはもうたくさんです

もう、終わりにしたいです

私は

光がさす方へと歩いていきたい

私にも

未来があることに気づけたから

ずいぶん遠回りしたけど

私は

生きていても いいんだ

そう 思えるまでに 今ようやくなりました

みなさん

ありがとうございますm(_ _)m
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-11 09:50 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(12)

全文掲載

突然Y氏の彼女からメールが来ました・・・
意を決し、返信したものの、アドレスが削除されていて
送れませんでした
仕方がないのでY氏にその旨伝えることに・・・

Y氏へ

>Y子さんからメールが来ました
> 返事を書きましたがエキサイトのアドレスは
> 使われていないと返却されて来ました
> 貴方からどちらか他の連絡先を
> ご存知なら転送して下さいませ
> よろしくお願いします
> ちなみに、私は彼女の連絡先など
> 一切知らないので、電話など出来るはずがないと
> あらためて付け加えてください

「みんなそれぞれの道で・・・」

追伸です

辛く苦しく切ないことが多かったけれど
楽しかったことも多くありました
そしてこれからも
楽しいことに出会えると信じて
生きていこうと思います

みんな
それぞれの道で
幸せになってください

ありがとうございましたm(_ _)m 
                       jibun




Y子さんからのメールです
:今、お電話頂きましたか

>>> 違っていたらごめんなさい。
>>> 落ち着かない 心許ない想いをされて
>>> いらっしゃるのではないかと
>>> 心配しています。
>>>
>>> 批難されることを覚悟で書いています。
>>>
>>> 誰もが自分の生きていく場所を受け入れて
>>> 精一杯生きていくしかないですね。
>>> 私の47年間も 決して
>>> 平坦な道のりではありませんでした。
>>> そしてこの先も
>>> 寂しさや苦しみが消えることはないでしょう。
>>>
>>> 人間は弱いから
>>> 今の場所から逃げることばかり考えてしまう。
>>> でも その場所も
>>> 結局は自分が選んでいるのですね。
>>> やり場のない寂しさを認めながら
>>> その場所で 逃げないで生きていく。
>>> それができる者同士が出会うことは
>>> 稀なことなのかもしれません。
>>>
>>> 一方的な事情しか聴かなかった自分は
>>> 間違っていたと思います。
>>> 申し訳ありませんでした。
>>> jibunさんを支えることが私の役目だと
>>> 私、初めのころ伝えたのです。
>>> どうして貫けなかったのか。
>>> 言い訳になります。ごめんなさい。
>>>
>>> 私の言えることではありませんが
>>> どうか お身体に気をつけて
>>> 子どもさんのために
>>> ご自分のために
>>> 生きてください。
>>>
>>>                 Y子


Y子さんへ
>> 私は貴女の電話番号など存じません
>> それに・・・
>> 私は貴女方のことに時間を費やすほどの
>> 体力、気力とも持ち合わせていません
>>
>> 私が全身麻痺になったのも、
>> 病んだ心と身体をを抱え、子供たちと必死で
>> 生きようとしていたのを
>> 貴女が土足で人の家庭を踏みつけていった
>> 結果です
>> 貴女自身は「自分のせいではない!」と思おうとも、
>> 貴女と言う存在が引き金を引いてしまった・・・
>> その事実だけは消せません
>> 貴女も運が悪かったのでしょう
>>
>> ただ、
>> 謝って済むことと、そうでないことの
>> 分別くらいはつきますよね?
>> こうしてメールしてきて少しは楽になりましたか?
>>
>> 私は子供達を愛しています
>> そして生まれ変わった自分自身も・・・
>>
>> 今はそれだけで充分幸せなのです
>> それが全てなのです
>>
>>                     jibun
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-10 10:04 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(10)

あれこれ。。

最近雑務?(連絡事項や確認)に1時間以上時間を取られて
パソコン打つ手もヨレヨレです(^^;
でも・・・
有り難いです
パソコンは。本当に。

昔・・・
彼と出会えてパソコンに感謝して
彼に裏切られパソコンを憎み
そして今、
パソコンは私の生活を広げてくれる強ーい見方です

勝手なことばかり言ってごめんね(^人^)
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-07 09:54 | ひとり言 | Comments(4)

息切れ中~^^;

書きたいことは山ほどあれど・・・
腕と呼吸が持ちません><
調子と相談してぼちぼち更新します~
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-04 09:27 | ひとり言 | Comments(4)