「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

生きる

週末、同居していた主人の父が郷里へと帰った
今まで子供たちのことを本当に助けてもらった
そしてこれからは私が子供たちを守らなければ・・・
来月には主人も家を出るし
子供たちとの3人暮らしが始まる

もう負けられない
頼れる人がいなくても
自分の力を信じて
生きてみせる

絶対に
負けない!
# by jibundenaiwatasi | 2005-12-19 09:51 | エッセイ進捗・結果 | Comments(2)

素敵なツリー

クリスマスは はじまっている

独創的でとってもすてきですね(^^)
# by jibundenaiwatasi | 2005-12-08 08:52 | エッセイ進捗・結果 | Comments(0)

いのち。。。って不思議

生きたいのに生きられない人

死にたいのに死ねない人

夢があるのに 奪われた人

夢さえも持てない人

色々なところに

色々ないのちがある

いのちとは

何なんだろう・・・
# by jibundenaiwatasi | 2005-12-06 09:56 | ひとり言 | Comments(5)

疲れた・・・

子供たちといると
暖かく幸せだ

でも、時折
無性に悔しさや憎しみ・・・・切なさが込み上げてくる

私の心が静かになる日はくるのだろうか・・・
# by jibundenaiwatasi | 2005-12-05 09:29 | 後ろ向き | Comments(5)
一番上の兄をバイクの事故で亡くした
二番目の兄は病気で
父はお酒が好きで結局肝臓がんで・・・

そのためか、母は一人残った私に
色々なことをすり込むように言い続けた

バイクはあぶない
お酒を飲んだら死んでしまう
病気になると家族は大変
あんたは親兄弟の縁が薄い子だ
・・・・

それでもこの頃は
一人残された母を守りたいと思った
いい娘でいようと思った

「いい子」でなければいけなかった
# by jibundenaiwatasi | 2005-11-29 14:17 | 生い立ち・父・兄・母 | Comments(4)
1983年11月13日
5歳上の兄がバイクの事故で亡くなった
もう一人の兄は私が生まれる前に神経芽腫で亡くなっていた
父は私が小学生の時から入退院を繰り返し
18歳の夏、帰らぬ人となった

私が「自分であること」を捨てたのも
この頃だったと思う
# by jibundenaiwatasi | 2005-11-28 13:48 | 生い立ち・父・兄・母 | Comments(0)

「わたし」はいらない

「わたし」はいらない
・・・嫉妬をするから

「わたし」はいらない
・・・恨んだりするから

「わたし」はいらない
・・・愛されたいと望むから

「わたし」はいらない
・・・実の母親にみっともないと言われたから

「わたし」はいらない
・・・もう十分自分のやりたいこともしたし、
短いけれど主人と恋をし結婚できたから

「わたし」としての役目はもう十分果たしたよ

だからもう「わたし」から解放してください

今生きている「私」は

子供たちの母でいい

残った命はそこにだけそそげればいい

「わたし」の心はとっくに壊れているよ

もういいんだよ

無理しなくても

子供たちの成長を見届けたら

そのときはきっと

「がんばったね」と言って

「わたし」を迎えに来てくれるはず

その日が訪れるまで
# by jibundenaiwatasi | 2005-11-28 10:01 | 後ろ向き | Comments(2)

七五三

昨日、子供たちの七五三祝いをした

パパと同じスーツを着て嬉しそうにしている5歳の長男
いつもよりちょっぴりおしゃれな洋服にはしゃぐ2歳の次男

私が見つめる先にいるのは
2人の愛しい息子たち
ただそれだけ
それ以外もう何もいらない
# by jibundenaiwatasi | 2005-11-24 09:24 | 子育て&KIDS | Comments(2)

みなさん ありがとう

親からも主人からも捨てられた私

壊れた心と動かない身体で
子供たちと生きたいと思っている私

心の手で子供たちを抱きしめることが出来る
母になれますように・・・
# by jibundenaiwatasi | 2005-11-22 10:17 | 手紙・感謝 | Comments(2)

うれしく切ない週末

子供たちには待ちに待った週末
パパとたっぷり遊べる日

私にはまだ切ない週末かな

家には車椅子ごと乗れる
大きく立派な車があるのに
私は病院へ行く目的以外一度も乗せてもらえない
私の命のお金・・・
生命保険金で買った車
子供たちと公園や買い物に行くために買った車
そのために辛いリハビリに耐えてきた
でもそれはかなわない夢・・・
# by jibundenaiwatasi | 2005-11-19 09:20 | 後ろ向き | Comments(2)

願い

来週月曜日、長男の足のMRI検査がある
事故から一年、大腿骨を骨折したため
ずっと不自由な装具をつけてから生活していた
最悪、骨の成長が止まってしまうが、少しの希望の光が見えてきた
今日は検査のための眠剤を取りに行ってきます
どうか、彼の足が治りますように・・・
# by jibundenaiwatasi | 2005-11-11 09:12 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(5)

はじめに。自己紹介。

2004年11月

極度の体調不良(椎間板ヘルニア・胆石・家族のうつ病など)から
車の運転中に意識を喪失し、自損事故を起こす

6日間の意識不明の重体から生還するも全身麻痺に。
同乗していた子供達も大けがをした

9ヶ月の入院を経て在宅へ。

2歳と5歳の息子とそれを支えてくれたのはおじいちゃん。
本当にありがとうございました

それから4か月後におじいちゃんは郷里へ戻り
その1ヶ月後に夫も家を出て
全身麻痺のお母さんと、子供達との3人生活のスタート。

何にも出来ない身体だけれど
私を支えて下さるたくさんの方々と
母として必要としてくれる子供達のために
精一杯生き抜く覚悟をしました

そんな未熟者のお母さんが綴った「愚痴ぶろぐ」です。

生きるってたのしい
生きるってくるしい

それでも、生きていなければ味わえないことを
「気合」を入れて書きためていきます

せっかくの「人生」ですものね。
# by jibundenaiwatasi | 2005-11-07 09:32 | 生い立ち・父・兄・母 | Comments(2)