「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

昔のこと

12歳までの私は、もじもじしたおとなしい子だった
兄の死を悲しむ両親を見て
「自分が守らなければ・・・強くならなければ・・・」と
自分を変え始めた
18歳で父を見送ったとき、その気持ちは一層強くなった

就職して自分で手にしたお金で
まずは母を喜ばせたかった
一人残った母を幸せにしたいと思っていた
いい子でいることが親孝行だと勘違いして・・・

でも、そんなこと長く続くはずもない
だって、自分には自分の生き方があるはずなのにね

だから母が勧める見合い話に疲れて
母の老後の保障のための結婚が嫌で
自分で自分を傷つける道を選んでいた

出会い系サイトで主人と知り合ったのも
私なんてどうなったっていいんだ・・・
そんな気持ちからだった

でも孤独を抱えていた二人は
あっという間に惹かれあい結婚した
人生最良のときだった

もちろん母は反対した
でも、私は自分の結婚相手くらい
自分で決めたかった
親からすれば随分遅い反抗期だと思ったことだろう

母は言った
「娘は私の所有物です」と

だから今、動けなくなった私が
恥ずかしく、みっともなく、役立たずとしか思えないんだね

かわいそうな お母さん
私はこんなにも幸せなのにね
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-25 14:45 | 生い立ち・父・兄・母 | Comments(10)

一人占め(^^)

今週は仕事が忙しいらしく、週末にパパは帰ってこない
子供たちはとても残念だが、仕事なので仕方がない
・・・と、素直に物わかりの良い妻ならば良かったのだろう・・・
でも、人は一度嘘をつかれると、そこから信頼を取り戻すのは難しいもの

まあ、今、大きなプロジェクトの真っ最中なので
子供たちと共に応援しています^^

そのかわり・・・

一人寂しく留守番三昧の週末は返上!
平日頑張って保育園に通った子供たちと
明日はたっぷり遊ぶつもり。
もちろん、ヘルパーさんの手は借りるけれど
お昼はホットプレートを出して
一緒にホットケーキを焼く予定です
それに、今日もお天気がよさそうなので
散歩がてらおもちゃ屋を覗いてきます(^^)ゝ

残念ながら、明日は雨だから><

ではでは。
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-25 10:17 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)

キスの嵐(^^;

寝る間際、5歳の長男が「お母さんちゅっ」と言った
すると2歳の次男も負けじと「ぶちゅ~」
二人で競い合ってチューの嵐です(^^;

こんな幸せ
あと何年もないけれど
うれしいです

お母さんはしあわせです^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-24 09:24 | 子育て&KIDS | Comments(4)
天気も良く、温かいので、出かけてきました

長男の足には装具が付いていて
ズボンはあっという間にボロボロになってしまう
ヘルパーさんに縫ってもらっても追いつかない
それでも息子は文句の一つも言わず元気いっぱい

私も気分転換を兼ねて子供服のお店に繰り出した
お兄ちゃんのズボンと一緒に
次男の洋服と靴を見てきた
アンパンマンの赤い靴と
機関車トーマスの青い靴
喜んでくれるかな~^^

事故の前はお金が無くて買えなかった
主人のうつ病と闘っていたから・・・

子供たちもがんばってくれていた

子供のものを買うと
心がほっかほか

おかあさんも
ほっかほか
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-23 14:21 | 子育て&KIDS | Comments(2)

改印

福祉サービス利用上、不利となるので
離婚は当面先送りとなり
只今別居中~
毎月の生活費も今月から振り込み開始となった

だから自分の口座は自分で管理がしたいので
印鑑を変えたいと伝えたら
「書類を取り寄せたら俺が押すから」とのこと

ちょっと納得できないので
再度主人に交渉中です

私の命のお金(生命保険金)は
子供達のためだけに使いたい

これから先
何があるかわからないから
今のうちに
子供達の将来の分は
きちんとしておきたい

「日本生命」のコマーシャルで

お金で愛情は購えないけれど、
お金に愛情を込めることはできます・・・とあった

私の命がどうなるかわからないが
生きているときに
出来ることはしておきたい



・・・と、ここで主人からメールが届きました
改印の件、OKをもらいました
一歩前進です(^^)
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-21 14:29 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(2)

トリロジー(お守り)

右手の薬指に2本の指輪をはめている

3石のダイヤがついたリング

流行の「現在」「過去」「未来」を表現したトリロジー

私にはもう何もない・・・と絶望していたはずが

子供達との「未来」が見えてきた

私にも「未来」があるんだ

そう思うと嬉しくて・・・

だから指輪に二人の子供達の名を刻み

生きている限り身につけることにした

私の大切なお守り
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-21 09:53 | ひとり言 | Comments(2)

妊娠6ヶ月

昨夜の夢

病院でエコーを見ながら
お腹の中で女の子が元気に動いている
出産予定日は6月3日

あまりにリアル過ぎて、本気で悩んでいる自分がいる
全身麻痺で出産なんて・・・
その前に・・・1年近く入院していたのに
どうやって子供が出来たのだろう???
いったい誰の子???

まじめに、目覚めが微妙~な気分でした

???
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-20 09:27 | ひとり言 | Comments(6)

公園デビュー(^^)v

昨日、子供達をつれて交通公園に行ってきた
ここは、子供達のお気に入りの場所で
パパとよく行っていた
自転車や三輪車も貸してくれる

パパは今週、仕事が忙しく
こちらに帰宅は難しいと言っていたので
私が連れて行くことにした

お弁当を持って初めての公園
。。。感無量でした


今日はこれから保育園の作品展に行ってきます
子供達の1年間の集大成をしっかり見てきます(^^)ゝ


そして夜は。。。
何とか夕飯だけでも子供達とパパと・・・と思い
2日前に終わった誕生日も兼ねて
お祝いをします

これはあくまで子供達とパパとのイベントです
子供にとってはかけがえのないお父さんだから

しっかり楽しくお祝いしてあげたいです

私の気持ちと
子供達の思いは別のものだから・・・
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-19 09:06 | 子育て&KIDS | Comments(2)
「CTで涙・・・」

1年ぶりにCTを撮った
検査自体は何の苦でもないが・・・苦しかった記憶が甦って
思わず泣いてしまった

1年前は頭蓋骨に4本のピンを刺し、首が動かないように
身体と頭をボルトで固定され、気管切開中で息苦しさも加わり辛い時期でした
身体も・・・手も足もまったく動かず、存在すら感じなかった1年前
今ではこうして左手でパソコンを打てるまでになりました
*ちなみに・・・「ハローベスト」なるもので検索してみたところ
まさに「これだ!」と言う画像がありました(^^;

「嬉しい腕枕」

そして右手も・・・
左手に比べ、ほとんど動かなかった右手が
隣で寝ている子供達と手を繫ぎたい一心で念じているうちに
子供達のところへ、手を伸ばせるようになりました
昨夜は長男、次男揃って右腕に頭を乗せ、その幸せの重みを感じながら
眠りました
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-16 10:02 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(4)

バレンタインデー

子供の保育園にお迎えに行く時
がんばったご褒美に小さなおやつを持っていく
昨日はバレンタインデーということもあり
ちょっと奮発して美味しいチョコを買っておいた
2歳の次男は2粒のチョコを両手に持って
ぱっくん。。とあっという間に食べてしまった
高級チョコを味わって・・・には
まだまだのようですね(^^;
でも、長男は以外に味わって食べていたような・・・?

今日は午後からリハビリです
その前にCTとMRI検査をします
いつもお世話になっている主治医の先生やリハの先生
介護タクシーの運転手さんやヘルパー会社の人たちに
1日遅れだけど、バレンタインデーに便乗して
感謝のチョコクッキーを渡してきます^^

みなさんのおかげで
「今」があるので
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-15 09:30 | 子育て&KIDS | Comments(7)

寝息(^-^)

子供達の風邪も落ち着き
夜、一緒に寝ていると
「すーすー」と二人の寝息が聞こえる
ベットを並べて歌を歌いながら眠れるなんて
1年前の今頃は想像も出来なかった

しあわせのうた

しあわせのねいき
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-14 12:29 | 子育て&KIDS | Comments(3)

80/40

10日以上38度の熱で身体が疲労しているせいか
血圧が一段と低くなった
もともと上が100前後だったが、今日はまた一段と低かった
最近、ベット上でも車椅子上でも時折意識が薄らぐが
何とか気合で乗り切っている
・・・「気合・・・」昔から好きな?言葉の一つです(^^;


今日からまた6日間
子供達の笑顔を見にお迎えに行ってきます(^^)ゝ
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-13 14:56 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(2)

悔しい・・・

子供達にとっては待ちに待った週末

外は快晴
窓からさし込む日差しが温かそうだ

そしてパパと子供たちは楽しそうに出かけていった
私に出来ることは
ヘルパーさんに頼んで、子供達のおやつを持たせてあげることくらい

正直な気持ち。。

さみしい・・・

くやしい・・・

子供達が喜んでいるのだから

素直に喜べばいいのにね

情けないけど

やっぱりくやしいな

情けないけど

本心だから仕方ないよね

お母さん fight! p(^-^)q
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-11 13:09 | ひとり言 | Comments(4)

検査

38度の熱の正体が判明した
・・・風邪+膀胱炎

膀胱に管が入っているから仕方がないが
久しぶりにあれこれと検査をした
本来なら抗生剤ですぐに治るのだが
長期に渡り、多種多様の抗生剤投与の結果
私に使える抗生剤は、もう無いそうだ

感染症が命取りのわたしにとっては
かなり致命的ではあるが仕方が無い

来週は首の検査でCTとMRIを撮る
首に何本ものボルトが入っていて
よく生きていられるものだと
つくづく感心してしまう

人間とは本当に強い生き物のようだ
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-09 11:54 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(4)

生きる力

先週から連日38度の熱
痰がからみ、自分で咳払いが出来ないので
ヘルパーさんにお腹を押してもらう
看護師さんは「念のため・・・」と言って
吸引器を置いていった(^^;

それでも頭は以外にしゃきっとしている
子供達との3人暮らしにも慣れてきた

もちろん、保育園へのお迎えも楽しみのひとつ。

多少、身体がしんどくても
気持ちが弾んでいるから元気でいられる

子供たちは私の生きる力。
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-08 11:24 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(2)

さくらいちばん\(^o^)/

私もやはりインフルエンザでした(^^;

2日間辛い日でしたが、少し症状が安定してきました

深夜、痰がからみ、看護師さんを呼んで処置してもらっていますが

結構、気合で過ごしています


。。。そこへ、うれしい宅急便

沖縄から「さくらいちばん」が届きました

見ているだけでも元気になれそうです(^^)


みなさん、心配してくださってありがとうm(_ _)m
母は強しです(^^)v
もうじき完全復帰です
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-04 13:21 | 手紙・感謝 | Comments(6)
タイトルが重々しすぎるかもしれませんが
ごく普通に、楽しいこと、笑えること、
苦しいこと
寂しいことや悔しいこと・・・etc・・・

何でも構いません

私の心の底の部分を正直に言えるスペースが欲しくて
このブログを作りました

何気なく生きているけれど

生きるって結構

命がけって感じです(^^;
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-02 09:58 | お知らせ | Comments(4)

わたしも?

長男のインフルエンザが落ち着いてきました

・・・

昨夜から私も喉が痛く熱が出始めました(TT)


でもまだだいじょうぶ


以外に気は確かだから(^^;
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-02 09:33 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(1)

インフルエンザ

水疱瘡が終わって一安心。。。
と、思いきや
今度は長男がインフルエンザに・・・

パパの引越し直後だったけど
ヘルパー会社に夜間巡回を頼んだり
臨時でパパに帰宅してもらったりしました

人一倍抵抗力の無いわたし
それでも気をしっかり持って
子供達の回復を見守らなければ

身体の自由と引き換えに
逆境に負けない精神を手にしたのだから

だいじょうぶ

わたしは だいじょうぶ
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-31 16:46 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(0)

1週間やりとげた

次男の水疱瘡中
長男の足の病院へ付き添ったり
毎日保育園に一人でお迎えに行った

困ったことがあれば通りすがりの人にお願いして
園の門を開けてもらったりと・・・

何だかずいぶん逞しくなった気分だった
自分ってば
こんなに強かったけ???

・・・と、首を傾げつつも
一人でお迎えに行く時はとっても嬉しいです

自分に出来ることがあることが

これってとてつもなく幸せです!
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-29 10:57 | エッセイ進捗・結果 | Comments(3)

新生活

今日ついに主人が家を出た

夜は子供達とヘルパーさん達とお寿司とケーキで

新生活スタートのお祝いをしよう

後ろを向いて生きるより

前を向いて生きていくから




周りの温かさが私を救ってくれる

障害者になったことで
実母には役立たずでみっともないと見捨てられ
主人にも裏切られ見捨てられた私

子供達と
母より温かいヘルパーさんと
優しいリハビリの先生達に囲まれて
私は生きている・・・生かされている
まだまだ!人生はこれから!
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-28 09:50 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(6)

ざわつく・・・

明日、主人が家を出る

通勤に時間がかかり、仕事が忙しくなってきたから・・・

私も息苦しい生活から開放される

それなのに・・・

なぜまだ心がざわつくのだろう

どん底まで裏切られ

愛情も、人間としての情すら湧いてもこない人なのに

子供の父親としてのみ存在する人なのに

こんなになってもまだ

4人家族で楽しく過ごす偶像が

捨てきれないからだろうか

それは生きている限り

永遠に手に入れることは出来ないものなのに
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-27 09:37 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(4)

エキサイトブログの登録

ブログ初心者の私には
エキサイトブログの登録の仕方がわかりません

登録の仕方と
お友達になってくださるかたがいらっしゃれば
よろしくお願いしますm(_ _)m
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-26 10:22 | お知らせ | Comments(6)

人は皆寂しがりや

私はいつもさみしかった

親に愛されたかった

友達に好かれたかった

恋人に愛されたかった

好きな人と結婚したかった

主人とおじいちゃん、おばあちゃんになるまで
一緒にいたかった

みーんな、みーんな 叶わなわなかったけど

今は寂しくないかな

愛しい息子達がいるから

愛されることを望むより

子供達が寂しいと感じないように

愛してあげたい


それに・・・

今の私をそのまま受け入れてくれる人たちがいるから
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-26 10:12 | ひとり言 | Comments(0)
2週間前長男が水疱瘡になった
私も原因不明の熱が1週間続いていた
そして昨日、2歳の次男が高熱の後水疱瘡に

とりあえず、ヘルパー会社へ手配し
臨時で有料ヘルパーさんや人員の増員、延長の手配を急いだ
長男の送迎は、朝はヘルパーさんにお願いし
夕方は私が車椅子で一人で行く
足が不自由で車椅子生活の人もたくさんいるだろうが
全身麻痺での車椅子・・・
左手が少し動くので電動車いすをかろうじて操れる

道路の段差で足が落ちても直せない
横断歩道の押しボタンも押せない
本当に何もできない

それでも私は迎えに行く
頑張った息子を笑顔で迎えたいから
道路のブロックを使って私の膝に嬉しそうに乗る長男
その笑顔が見たいから


夜・・・
私のベットの横に折りたたみベットを並べて寝ている
今週末、パパが家を出るから
子供達と眠れるのは何よりも幸せ
でも、布団を蹴飛ばしても掛けてあげられない
私の布団をはがされても、朝までそのまま

それでも負けない
絶対負けない

だって
今の私
とても幸せだから

命がけで生きているから(^o^)v
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-25 10:13 | 気合と根性 | Comments(9)

欲張り

今年初めての大雪

子供たちは大はしゃぎ
一緒に外へ出て遊びたい・・・
気持ちだけが空回りしている

お昼ごはんを終えて
2歳の次男は眠くなってぐずっている
ヘルパーさんに手を広げ
「だーっこ、だーっこ」とせがむ

ヘルパーさんの胸に
顔をうずめている息子の顔を見ているうちに
切なさでいっぱいになった

私が抱っこしてあげられたのに・・・

出来ないことが悔しくて
出来ないことが悲しくて・・・

それでも
去年の雪は一人病院のベットで眺めていた

それに比べればどんなに幸せなことか
子供の傍にいられるのだから

欲張りな私の思いを
幸せの雪が包んでくれますように・・・
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-21 14:24 | ひとり言 | Comments(6)

想い出の曲

主人の裏切りを知って以来
心が音楽から遠のいていました

楽しい想い出が多すぎて・・・
悲しい想い出が多すぎて・・・

でも、
最近少しずつですが
音楽を楽しむことが出来るようになりました

悲しくても辛くても
好きな曲は好き・・・

素直にそう思えるようになりたいです
素直な気持ちで音楽が聴ける日が来るといいな

そんな日が 来るといいな
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-20 13:56 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(2)

挑戦

頚椎損傷で全身麻痺で寝たきりの母親と
5歳と2歳の息子との3人暮らし

全てが未来に向けての挑戦ですp(^o^)q
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-19 09:41 | 気合と根性 | Comments(6)

裏切りと信頼

今まで34年生きてきて
数多くの裏切りを経験した

・・・その最大の置き土産が
「全身麻痺」だった

でも、
その最大の挫折の末に手にしたものは
「人の温もりとやさしさ・・・そして信頼」

皮肉なものですね
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-19 09:34 | ひとり言 | Comments(2)

卑怯者

主人の彼女は自分を守るために逃げていった

夫がいて

3人の子供がいて

立派な家に住み

看護士として自立し

何不自由なくブログに幸せを綴っていても

結局、心満たされず

男を漁っていたのだろう

哀れな女性だ


何の犠牲も払わず

美味しい思いだけしよう

自分は心優しく

傷ついた男性を救ったのだと

自己満足に浸っていても

所詮、そのことがご主人や子供達に知れてはまずいと

一目散に逃げていった卑怯者


いつかきっと

その卑怯者にも罰が下るでしょう
# by jibundenaiwatasi | 2006-01-17 11:34 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(2)