「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さくら祭り(^o^)

昨日は我が家のすぐ裏にある神社の春祭り
この場所に越してきて3年。。。
初めて行くことが出来た
今まで、あまりに疲れていてそれどころではなかった

そして5才の長男は衣装を付けてお稚児行列に参加
照れて歩かず、いつもの送迎のように私の膝に座っての行進だが
家族で参加するお祭りは、なんとも心が温かくなった

お祭りはいくつになっても楽しいもの
はしゃぐ子供達を見れるのもうれしくて・・・

神社の階段下にいると、はっぴを着たお兄さん達が
「上に行くなら手伝いますよ」と温かく声を掛けてくれて・・・

パパも仕事で疲れているのに
優しい表情で子供達と接してくれて
何より驚いたのは、たい焼きをちぎって私に食べさせてくれたこと・・・

何もかもが穏やかで
温かくて
幸せな1日でした(^-^)
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-17 09:35 | 子育て&KIDS | Comments(0)

再発見(^^)v

ayanoさんに宛てて書いたコメントから。。。

「笑顔」は循環します

我ながら良い発見をしたーって感じであらためてUPしました^^;

これから息子達のお迎えです(^^)ゝ
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-14 15:41 | エッセイ進捗・結果 | Comments(2)

息子の足

昨日は3ヶ月に一度の息子の検査の日

右足の装具が取れることを願って止まないけれど
まだ・・・外すことは出来ない

でも、着実に骨は再生している
息子の再生力を信じて見守っていくだけ

次回の診察は7月
必ず治ると信じて祈るだけ
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-13 10:22 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(3)

茨城小旅行。。

先週の日曜日、病院で知り合ったお友達の家に遊びに行った
高速を乗り継いで片道3時間
同じように全身麻痺の男の子
一時帰宅で家に戻ったところへお邪魔した

1年前は身体を支えることが出来ず
一人で車に乗ることさえ無理だったのに・・・
日々の生活全てが、私をここまで甦らせてくれた

その人のお母さんは息子さんのためにヘルパーさんの資格を取った
息子さんと出かけるために大きな車も買った
辛いこともたくさんあったはずだけど、「前」を向いて歩いている

私が訪ねると聞いて、お餅をついてくれた
お昼もお寿司を取って介助までしてくれて
帰りにはお米やねぎ、うめぼしにお餅・・・と
まるで竜宮城を訪れたかのようだ

以前は自分の母と比べて悲観していたけれど
人の温かさをたっぷり受けて、自然豊かな景色に触れて
自分も「前」に向って生きていける
温かい人間でありたいと、つくづく思いました

ゆっくりあせらず身体を慣らしたら
今度はぜひ我が家を訪ねて欲しいと思います

お母さん それまでお身体大切に
J君 生きていて楽しいこと、きっとあるよね
一緒にがんばろうね^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-13 10:16 | 公共の乗り物・車いすチャレンジ | Comments(0)

みなさんへ

みなさん、ありがとうございます
皆さんの言葉
激しい怒り、温かく優しい言葉・・・
どれも皆一つ一つがとても嬉しいです

私は本当に2人を恨んでいました・・・憎んでいました
二人に罰が下ることを願いました

・・・・・

でも、今は違います
彼に罰が下ることは、そのまま息子達への苦しみを増すことへと
つながります

彼女に罰が下ることもまた、
彼女の3人の子供たちの不幸につながります

そんなことはもうたくさんです

もう、終わりにしたいです

私は

光がさす方へと歩いていきたい

私にも

未来があることに気づけたから

ずいぶん遠回りしたけど

私は

生きていても いいんだ

そう 思えるまでに 今ようやくなりました

みなさん

ありがとうございますm(_ _)m
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-11 09:50 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(12)

全文掲載

突然Y氏の彼女からメールが来ました・・・
意を決し、返信したものの、アドレスが削除されていて
送れませんでした
仕方がないのでY氏にその旨伝えることに・・・

Y氏へ

>Y子さんからメールが来ました
> 返事を書きましたがエキサイトのアドレスは
> 使われていないと返却されて来ました
> 貴方からどちらか他の連絡先を
> ご存知なら転送して下さいませ
> よろしくお願いします
> ちなみに、私は彼女の連絡先など
> 一切知らないので、電話など出来るはずがないと
> あらためて付け加えてください

「みんなそれぞれの道で・・・」

追伸です

辛く苦しく切ないことが多かったけれど
楽しかったことも多くありました
そしてこれからも
楽しいことに出会えると信じて
生きていこうと思います

みんな
それぞれの道で
幸せになってください

ありがとうございましたm(_ _)m 
                       jibun




Y子さんからのメールです
:今、お電話頂きましたか

>>> 違っていたらごめんなさい。
>>> 落ち着かない 心許ない想いをされて
>>> いらっしゃるのではないかと
>>> 心配しています。
>>>
>>> 批難されることを覚悟で書いています。
>>>
>>> 誰もが自分の生きていく場所を受け入れて
>>> 精一杯生きていくしかないですね。
>>> 私の47年間も 決して
>>> 平坦な道のりではありませんでした。
>>> そしてこの先も
>>> 寂しさや苦しみが消えることはないでしょう。
>>>
>>> 人間は弱いから
>>> 今の場所から逃げることばかり考えてしまう。
>>> でも その場所も
>>> 結局は自分が選んでいるのですね。
>>> やり場のない寂しさを認めながら
>>> その場所で 逃げないで生きていく。
>>> それができる者同士が出会うことは
>>> 稀なことなのかもしれません。
>>>
>>> 一方的な事情しか聴かなかった自分は
>>> 間違っていたと思います。
>>> 申し訳ありませんでした。
>>> jibunさんを支えることが私の役目だと
>>> 私、初めのころ伝えたのです。
>>> どうして貫けなかったのか。
>>> 言い訳になります。ごめんなさい。
>>>
>>> 私の言えることではありませんが
>>> どうか お身体に気をつけて
>>> 子どもさんのために
>>> ご自分のために
>>> 生きてください。
>>>
>>>                 Y子


Y子さんへ
>> 私は貴女の電話番号など存じません
>> それに・・・
>> 私は貴女方のことに時間を費やすほどの
>> 体力、気力とも持ち合わせていません
>>
>> 私が全身麻痺になったのも、
>> 病んだ心と身体をを抱え、子供たちと必死で
>> 生きようとしていたのを
>> 貴女が土足で人の家庭を踏みつけていった
>> 結果です
>> 貴女自身は「自分のせいではない!」と思おうとも、
>> 貴女と言う存在が引き金を引いてしまった・・・
>> その事実だけは消せません
>> 貴女も運が悪かったのでしょう
>>
>> ただ、
>> 謝って済むことと、そうでないことの
>> 分別くらいはつきますよね?
>> こうしてメールしてきて少しは楽になりましたか?
>>
>> 私は子供達を愛しています
>> そして生まれ変わった自分自身も・・・
>>
>> 今はそれだけで充分幸せなのです
>> それが全てなのです
>>
>>                     jibun
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-10 10:04 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(10)

あれこれ。。

最近雑務?(連絡事項や確認)に1時間以上時間を取られて
パソコン打つ手もヨレヨレです(^^;
でも・・・
有り難いです
パソコンは。本当に。

昔・・・
彼と出会えてパソコンに感謝して
彼に裏切られパソコンを憎み
そして今、
パソコンは私の生活を広げてくれる強ーい見方です

勝手なことばかり言ってごめんね(^人^)
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-07 09:54 | ひとり言 | Comments(4)

息切れ中~^^;

書きたいことは山ほどあれど・・・
腕と呼吸が持ちません><
調子と相談してぼちぼち更新します~
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-04 09:27 | ひとり言 | Comments(4)

幸せでした^^

週末、天気にも恵まれて楽しく過ごせました
ありがとう 
# by jibundenaiwatasi | 2006-04-03 15:00 | 手紙・感謝 | Comments(0)
朝にはふさわしくないけれど。。。m(_ _)m

一昨日の夜、
ヘルパーさんが帰ったあと、9:30過ぎに次男のお尻が。。。
長男に見てもらったらやはり大きなナニが。。。。^^;
あれこれ迷った末、訪問看護師さんを呼んだ
ヘルパー会社も看護師さんも深夜料金5千円は代わらないので
「ちょっと管が傷むので痛み止めを・・・」と言う名目で。
そして待つこと30分
とりあえず痛み止めを飲み
「あの~。。。次男のパンツを換えて欲しいのですが・・・」とお願いし一安心

そしてまさかの翌日
今度は長男に異変が。。。
大好きなトムとジェリーのDVDを観て爆笑するあまり、
ついトイレに行きそびれ、これまた大きな物体が。。。
本人曰く、「自分でふけるー」と言うので
着替えを準備し、頑張っては見たものの
やはりベッタリこびりついたモノは取れず
再度看護師さんへ電話。
昨日の今日なので、正直に「助けてください」とお願いしました
本当に二晩も続けて申し訳ない
感謝・感謝ですm(_ _)m

もうしばらくは、こんなアクシデントが絶えないのでしょうね^^;
まあ、結果はともかく
長男の努力には拍手でした^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-29 09:20 | 子育て&KIDS | Comments(4)

ひばり。。。とあれこれ

つづきです。。。

「がんばって!」も、もちろん嬉しいです。
有り難いです。
元気をもらえます。

でも、
今朝の朝食が美味しかったーとか
昨日の夕日が綺麗だったーとか
意地悪な人間に遭遇しちゃったー><とか
ドラマの最終回、見た見た?とか

それも充分元気をもらえます(^o^)

ちなみに・・・
保育園のお迎えの時
「ひばり」のさえずりにちょっぴり感動しました^^;

昨夜はTBSのドラマ「輪舞曲(ロンド)」最終回をしっかり観ました(^o^)v
竹野内 豊さんが大好きなので。
それに、日常会話の韓国語も未だ健在なので。

最近のドラマで辛かったのは
フジテレビの「小早川伸木の恋」です
夫に執着(依存)する妻と、それが息苦しくて癒しを求めて
他に愛する人を見つけた夫
離婚調停になり、泥沼化・・・を食い止めたのは
かわいい我が子と「自分」と言う存在を互いに認め合う心。
(相手を認め、自分も認める)それが出来ずにもがいていたので
何だか過去の自分に重って、恐る恐る観てしまいました^^;


。。。たまにはこんな話題も新鮮ですね^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-27 09:57 | ひとり言 | Comments(2)
パパ不在の今月最後の週末。

子供達との約束で
今日のお昼は「クリームどら焼きづくり」
。。。と、言っても、ホットケーキミックスに
ほんの少しのしょうゆを入れて焼き、
あんこと生クリームを挟んで食べる!
ドラえもんのビデオであったものを再現です^^

ホットプレートでウインナーも焼きながら
楽しいお昼にしようかと。

来週末はトーマスランドに行けるかな~
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-26 10:21 | 子育て&KIDS | Comments(2)
2日間、悶々としていました
暗い迷路をさまようかのように・・・

でも、昨日のお迎えの時
保育園の桜の木のつぼみが
パンパンに膨らんでいるのを見て
「生きているんだ」と力強く感じました

きっと悶々としていたのは、私の「女」であるという部分
仕事も恋も子育ても、何だってまだ充分出来るであろう年齢で
それら全てを失ってしまったから・・・

その闇から抜け出せたのは
「生きている人=愛しい息子達=生命=花や草木・・・etc」の存在のおかげです

私の進む先に「光」が見えました
今日は快晴です
今年は子供たちと「桜」が見れるのです

こんなにも幸せなことを見失ってはいけませんね(^^;
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-24 10:11 | ひとり言 | Comments(4)
春分の日の今日
。。。パパはやはり仕事となりました
何とかヘルパーさんの手配も付き一安心。

でも、前日に長男が「3歳用の自転車じゃあもう小さいよ」と言い出し
次男もまた、自転車に乗りたくなる年齢に。
急遽、NPO団体が運営する福祉タクシーに電話し、
昔家族でよく行ったホームセンターへと繰り出した

ヘルパーさん二人体制で、安心して自転車選び。
それに、パパ不在の我が家ではお米や生活雑貨など
重い日用品もまとめて購入できました

それに何より子供たちが大はしゃぎ。
お気に入りの自転車も決まり、店内(リフォームコーナー)にご満悦しつつ
3時のおやつにソフトクリームを食べてご機嫌。

自宅に戻っておニューの自転車に初乗りして、大大満足の一日でした^^

本当に、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-21 09:07 | 手紙・感謝 | Comments(6)

元気いっぱい(^o^)

昨日は保育園の卒園式
長男は在園児代表として登園
次男はお休みなので、お兄ちゃんのお迎えを兼ねて自転車でお迎えに。

パパ不在の今月。
少しでも楽しめるように、有料でヘルパーさんをお願いし、
目いっぱい遊んでもらっています

みんなでファミレスでお昼を食べ
自転車や三輪車で遊び、近くの神社へ繰り出して。

今日も10時から16時まで子供達のための時間をもらいました
私のヘルパーさんは11時にならないと来ないので
せっかくのお天気に家で過ごさせるのはかわいそう
本当に良い人にめぐり合えて幸せです

今月頑張れば、パパの仕事も一段落して
子供たちは念願の「トーマスランド」に行けそうです
「おかあさんも一緒に行こうね」と言ってくれる長男ですが
Y氏が嫌がるでしょうから、私は福祉タクシーで追いかけようかと思っています
もう、置き去り&留守番でメソメソなんてしません

やれることはまずやってみる!
やってだめなら諦める!

Fight! p(^o^)q  Fight!P(^o^)q
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-19 10:45 | 子育て&KIDS | Comments(2)

世捨て人

昨日は週に一度のリハビリの日

最近の中では一番体調が良かったかも。
気温も温かく、管も傷まず

リハビリは主にストレッチと起立台
起立台。。。とは
普段寝ている状態が多い身体を、人間本来の立つ姿勢をとることで
内臓などを元の位置に戻す効果があるそうです
理にかなってはいるけど、血圧の低い私は、相変わらず1度は気絶しています^^;

ストレッチをしながら担当先生に素朴な質問をしてみた

jibun: 「私の手って温度を感じるのは難しいのかな~」

先生:「どうかな~・・・でも、なんで?」

jibun:「子供たちの手のぬくもりを感じたくて・・・
     贅沢だよね、欲張りすぎかな~」

先生:「そんなことないよ。欲張らない人なんていないよ。
    そんな人がいたら、【世捨て人】だよ。
    欲張ったっていいんだよ」

その言葉に、思わず泣いてしまいました

【世捨て人】同然だった私でも
「生きてていいんだよ^^」と言ってもらえたようで嬉しかったです
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-16 09:27 | 学会・勉強会・授業 | Comments(6)
昨夜の夢

新宿高島屋に
車椅子でコーヒー豆を買いに行っているわたし。
とても楽しそう^^

コーヒーはY氏が大好きだから・・・
美味しい豆を買ったら喜ぶだろうな~
そんなことを考えながら楽しそうに選んでいる自分???

憎んでいないの?
おバカじゃないの?

それでも楽しい夢だったんだよね

じゃあ いいんじゃないの
まあ いいじゃん

大好きな街
新宿に行けたのだから
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-14 10:25 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(6)

何故か涙が。。。

今日は次男の遠足です
昨日から準備して何とかお弁当を持たせることが出来ました
自分で作れないのが切ないけれど、昨夜一生懸命
お弁当の図案を左手の装具にペンを刺して描きました
お母さんからのせめてもの気持ちです

長男は何故かぐずっています
苦手なヘルパーさんだからかな~
次男が遠足でお弁当だから兄ちゃんはやきもちかな~
それともお父さんと全然遊べていないからかな~???
ちなみに。。Y氏は今月仕事で帰宅?(訪問?)出来ないそうです

昨日は午前中有料のベビーシッターさんをお願いして
外で遊び、お昼にはホットプレートを出して
ホットーケーキを焼きました
長男が生地作りと焼き、生クリームの泡立てまでを担当
色々な形で上手に焼けて、とても楽しく美味しいお昼でした

そして食後は、ヘルパーさん2人と親子3人の大行列で近くの神社を散歩したり
スーパーへ買い物に行きました

途中、近所の方が再生祈願の「お守り」を持ってきて下さいました
「元気になられて何よりです。私も貴女から元気を頂いているのよ」と。
嬉しかったです
一番守って欲しい親や伴侶に捨てられた私
子供たちが園に行った瞬間
突然一人ぼっちの波が襲ってきます

だからかな~
今朝は本当に涙もろくなっていて
こうして打ちながら、エンエンボロボロ泣いています(^^;
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-13 09:58 | ひとり言 | Comments(4)
2週に渡り、長男、次男と風邪を引いていましたが
ようやく回復し、無事に「映画ドラえもん」を観る事が出来ました(^o^)v

a0061973_16571120.jpg


我が家にとっては初めての映画デビューです
私も子供たちも大好きなヘルパーさんに付き添ってもらい
ようやく念願叶いました
平日なので会場は小劇場だったものの、
家のTVとはまったく違う画面と音響に
目をパチクリしていました
それに、入場記念にもらったキーホルダーにもご満悦^^
ドラえもんの看板の前で記念写真を撮り、
お揃いのポップコーンケースを買って
楽しい一日となりました

残念なのは時間に限りがあること。
帰りに買い物に行きたーい、ファミレス行きたーいと言われたけど
一旦帰宅して、次のヘルパーさんに引き継いで、あらためて近所のスーパーへ。
長男は自転車をこぎ、次男を私の膝に乗せお出かけ第二段です
長時間の外出に、私の身体はギシギシ状態でしたが
心はとっても温かくしあわせに包まれていました

夜もずっと、ピー助(恐竜)の話で持ちきりです^^

あと何回
こうして子供たちと外出できるかわかりませんが
子供たちの心に、一つでも多くの楽しい想い出を残してあげたい

この命が続く限り・・・
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-09 14:07 | 音楽・ドラマ・映画・本 | Comments(4)
22歳の時、定価64万円のロレックスを買った
なぜ・・・?

18歳から信用組合に勤めていた
本当は音楽の道に進みたかった
でも、母は猛反対
大学も全寮制(特殊な大学)はダメ・・・
栄養士になることも考えたがそれも叶わず
母の言いなりで進路を決めた
ただ、卒業間近の高校3年の時、急性A型肝炎になり入社が2ヶ月遅れになった

商業の勉強などまったく知らない私が
配属されたのは本店融資係

・・・・

同僚に遅れをとったこともあり、必死で金融や接客の勉強をした
不動産にも興味を持ち、会社帰りに「宅建」の学校へも通った
おかげで上司には認められたものの、逆に結果が出れば出るほど
周囲からの嫉妬やねたみが多くなった
そして一番には、信頼していた上司からのセクハラに
小学校時代からの友人の裏切り・・・

夢中で頑張ってきた分、余計行き場がなくなってしまった
体調を崩し、退職を希望したが許されず、ますます体調が悪化し精神科へ

そしてカウンセリングのあと、先生が言ったのは
「会社を辞めれば治りますよ」と診断書を書いてくれた

ようやく自由になれる
私は嬉しさと、私をここまで追い込んだ人間達へのあてつけと
自分を守る手段として「ロレックスの時計」を購入した

信用組合を退職し、不動産会社へ転職してずっと身に着けていた時計。。

私の身を守るお守り(鎧)だった

主人と知り合った時、「もう強がらなくてもいいんだ」と引き出しの奥へしまっておいた時計。。

動けなくなった今、本当に必要の無くなったその時計を売った

もう、鎧を着ける必要が無くなったから。

本当の意味で強がる必要が無くなったから・・・
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-08 09:25 | 生い立ち・父・兄・母 | Comments(2)

あと一息。。。

次男の症状は随分落ち着きました
でもまだ微妙な状態なので2~3日お休みです
木曜の映画まで、あと一息。

私はお昼から大学病院です
半年ぶりに泌尿器科を受診します
管のせいか、熱が続くこともあって

何とか現状維持しなければ・・・
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-06 09:09 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(4)
長男の風邪は落ち着き、保育園に復帰できました

。。。そして交代するかのように
次男が嘔吐

兄弟で一緒に寝てるから仕方がない

がんばって早く治そうねー

*今、ヘルパーさんにタクシーで小児科へ向ってもらいました

来週は3人で「ドラえもん」の映画を観にいく予定です
それまで何とかp(^o^)q
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-03 09:53 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(4)

人体(生命)の不思議

昨日の熱は膀胱ろう(カテーテル)の挿入口が炎症を起こしたための熱だった
とりあえず、解熱剤、消炎剤などが処方され、ひとまず落ち着いた

昨日はリハビリ。。。
でも、あまりの痛さに涙がにじんだ
そして2週に分けて検査をした結果を聞いた
とりわけ今は現状維持に努めましょう
。。。とのこと

私のカラダ

受傷時の状況は

・第4頚椎脱臼骨折
・肺挫傷
・左股関節脱臼 
・左膝靭帯断裂 
・脳挫傷       

どんなカラダでも
どんな状況でも

生きることに意味を与えられた親子だと・・・

全身の痛みに涙をにじませながらも
あらためて実感しました
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-02 09:55 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(5)

体調不良です><

今朝、38度です
# by jibundenaiwatasi | 2006-03-01 09:01 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(2)

息苦しい夢。。。

私の熱は落ち着きました
長男もあとは咳だけとなり一安心

昨日見た夢(願望?)
とても息苦しい夢だった
誰かに包まれ、愛されたいと願う自分

どうやったって無理なのに
目が覚めたら涙がこぼれていた

無性に虚しくて・・・

でも、そこから救ってくれたのは
子供たちの「すーすー」と言う寝息だった
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-28 10:25 | ひとり言 | Comments(10)

二人で発熱

長男と私
今朝から発熱中です

あとでヘルパーさんに息子の病院へ付き添ってもらうために
パソコンを開き、症状をメモしました

今の私に出来る精一杯のことなのです

負けるな!

p(^o^)q
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-26 09:18 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(4)

昔のこと

12歳までの私は、もじもじしたおとなしい子だった
兄の死を悲しむ両親を見て
「自分が守らなければ・・・強くならなければ・・・」と
自分を変え始めた
18歳で父を見送ったとき、その気持ちは一層強くなった

就職して自分で手にしたお金で
まずは母を喜ばせたかった
一人残った母を幸せにしたいと思っていた
いい子でいることが親孝行だと勘違いして・・・

でも、そんなこと長く続くはずもない
だって、自分には自分の生き方があるはずなのにね

だから母が勧める見合い話に疲れて
母の老後の保障のための結婚が嫌で
自分で自分を傷つける道を選んでいた

出会い系サイトで主人と知り合ったのも
私なんてどうなったっていいんだ・・・
そんな気持ちからだった

でも孤独を抱えていた二人は
あっという間に惹かれあい結婚した
人生最良のときだった

もちろん母は反対した
でも、私は自分の結婚相手くらい
自分で決めたかった
親からすれば随分遅い反抗期だと思ったことだろう

母は言った
「娘は私の所有物です」と

だから今、動けなくなった私が
恥ずかしく、みっともなく、役立たずとしか思えないんだね

かわいそうな お母さん
私はこんなにも幸せなのにね
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-25 14:45 | 生い立ち・父・兄・母 | Comments(10)

一人占め(^^)

今週は仕事が忙しいらしく、週末にパパは帰ってこない
子供たちはとても残念だが、仕事なので仕方がない
・・・と、素直に物わかりの良い妻ならば良かったのだろう・・・
でも、人は一度嘘をつかれると、そこから信頼を取り戻すのは難しいもの

まあ、今、大きなプロジェクトの真っ最中なので
子供たちと共に応援しています^^

そのかわり・・・

一人寂しく留守番三昧の週末は返上!
平日頑張って保育園に通った子供たちと
明日はたっぷり遊ぶつもり。
もちろん、ヘルパーさんの手は借りるけれど
お昼はホットプレートを出して
一緒にホットケーキを焼く予定です
それに、今日もお天気がよさそうなので
散歩がてらおもちゃ屋を覗いてきます(^^)ゝ

残念ながら、明日は雨だから><

ではでは。
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-25 10:17 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)

キスの嵐(^^;

寝る間際、5歳の長男が「お母さんちゅっ」と言った
すると2歳の次男も負けじと「ぶちゅ~」
二人で競い合ってチューの嵐です(^^;

こんな幸せ
あと何年もないけれど
うれしいです

お母さんはしあわせです^^
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-24 09:24 | 子育て&KIDS | Comments(4)
天気も良く、温かいので、出かけてきました

長男の足には装具が付いていて
ズボンはあっという間にボロボロになってしまう
ヘルパーさんに縫ってもらっても追いつかない
それでも息子は文句の一つも言わず元気いっぱい

私も気分転換を兼ねて子供服のお店に繰り出した
お兄ちゃんのズボンと一緒に
次男の洋服と靴を見てきた
アンパンマンの赤い靴と
機関車トーマスの青い靴
喜んでくれるかな~^^

事故の前はお金が無くて買えなかった
主人のうつ病と闘っていたから・・・

子供たちもがんばってくれていた

子供のものを買うと
心がほっかほか

おかあさんも
ほっかほか
# by jibundenaiwatasi | 2006-02-23 14:21 | 子育て&KIDS | Comments(2)