「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi

<   2015年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

a0061973_23001638.jpg
大好きなシンガーソングライターの大野靖之さんの話が
道徳の教科書に載っています。
中学3年の長男が見せてくれました。

少し反抗期を迎えた女の子が、
お母さんを疎んじるような言葉や行動を
大野さんの歌を聴いて、深く反省し
大切ななことに気づかされると言う話でした。
そこには、
【天使が舞い降りた朝】と、
【ママが最後にできること】の歌詞が載っています。

当たり前に注がれる親の愛は、
決して永遠ではない。
だからこそ、【今】の幸せに気づいてほしい。
そして、
何があっても親は子供を無条件で愛するのだと。

今の世の中に一番欠けている、
一番大切ななことのような気がします。




by jibundenaiwatasi | 2015-04-30 22:40 | 大野靖之さん | Comments(0)

幕の内風のお弁当。

a0061973_07100646.jpg
幕の内風のお弁当。
所要時間は10分でした。


by jibundenaiwatasi | 2015-04-30 07:08 | 中学生活 | Comments(0)

明太子パスタのお弁当。

a0061973_07095482.jpg
パスタランチ第三弾。
明太子パスタです。
所要時間は5分のスピードメニュー。


【明太子ソース】
ガーリックオイル 大さじ2
明太子 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
バター 5g





by jibundenaiwatasi | 2015-04-29 07:08 | 中学生活 | Comments(0)

ピザトーストのお弁当。

a0061973_07064754.jpg
今日はピザトースト&
ツナマヨトースト。
所要時間は5分。
焼くだけです(^^;
by jibundenaiwatasi | 2015-04-28 07:05 | 中学生活 | Comments(0)

手作りスイートポテト。

a0061973_19515672.jpg

凍らせて、
お弁当の保冷剤を兼ねた一品に。

【作り方】
焼きいも1本
砂糖 大さじ1
牛乳 大さじ1
バター大さじ1

by jibundenaiwatasi | 2015-04-27 19:25 | 料理 | Comments(0)

家庭訪問。

今日は次男の家庭訪問でした。
次男の担任の先生は、まだ話のわかる人なので救われます。


by jibundenaiwatasi | 2015-04-27 19:19 | 子育て&KIDS | Comments(0)

ハナミズキ。

a0061973_08413370.jpg
a0061973_08415177.jpg
長男からの贈り物。
一輪だけのハナミズキ。
「散る前にお母さんに」と。
やさしい子です。
by jibundenaiwatasi | 2015-04-27 08:40 | 手紙・感謝 | Comments(0)

朝が来ました。

いつもと変わらない朝が来ました。
今日もまた、
頑張れそうです。



by jibundenaiwatasi | 2015-04-27 07:08 | ひとり言 | Comments(0)

中華弁当。

a0061973_07081568.jpg
今日は、
鶏ムネ肉とピーマンの
チンジャオロース風
所要時間8分の中華弁当です。


by jibundenaiwatasi | 2015-04-27 07:07 | 中学生活 | Comments(0)

嵐と日々草。

真夜中に、
声を上げて泣きたくなるような
嫌なことがあった。
自分のことではなく
息子を見下されたような
一通のメール。
悔しくて即反撃メールを打った。
打ったけれど送信できなかった。
送って何になる。
さらに息子が困るだけだ。
でも、悔しい。
真夜中に泣いた。
一人やり場のない悔しさに
ストレスのはけ口を探した。

そしてテレビをつけた。
録画していた嵐の番組を観た。
他愛もない企画に、
フッと笑いがこぼれた。
さっきまで泣いていたのに。

すると、
そこには冷静になった自分がいた。
感情的にならずによかった。
冷静になれてよかった。

落ち着いて、
しっかり対応しよう。
主は息子なのだから、
私は裏方に徹しなければ。

【星野富弘さんの日々草】が思い出された。
今日ひとつ 悲しいことがあった
今日もまた ひとつうれしいことがあった
泣いたり
笑ったり
望んだり
あきらめたり
にくんだり
愛したり
そして
これらの一つ一つを
柔らかく包みこんでくれた
数えきれないほど沢山の
平凡なことがあった

。。。
まさにその通りだった。




by jibundenaiwatasi | 2015-04-27 02:04 | ひとり言 | Comments(0)