「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi

<   2014年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

38.6度。

ついに風邪。
疲れが出た。
予想した通り。
やむを得ない。

明日は次男の運動会。
気合と薬で乗り切ろう。
ふぁいと。p(^-^)q


【運動会】
・野菜洗う
・鶏肉唐揚げ用に下味
・卵焼きの準備
・ちくわきゅうり
・ウインナーほか

・弁当箱
・紙皿、紙コップ、はし
・敷物
・飲み物
・水筒


【朝ごはん】
・目玉焼き 2個
・食器

【夕飯】
・簡単なもので
by jibundenaiwatasi | 2014-09-26 16:51 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(2)

偽りのない気持ち。

先日の振込を受けて、
子供たちにも、
再度の非常事態宣言をしました。
なぜ、いつも突然なのかと聞かれました。

できることなら、
子供たちに会って、直接事情を伝えられたらと思います。

長男の同級生との同居生活は、
決して生活にゆとりがあってのことではありませんでした。
それでもどうにか力になりたかったのは、
母親に愛されたいと願い続けてきた、
私たちの過去にも関係していたからです。

彼を見ていると、苦しんでいたあなたの姿に重なります。
彼を見ていると、自虐的になっていたあの頃の私に重なります。

そして何より、
私たちはみんなに助けられて生きてきました。
あなたに巡り合ったのも何かの縁ならば、
素晴らしい息子たちに出会えたのも縁だと思います。
そして生かされ、助けられ
たくさんの人に出会いました。

お人好しでも、バカみたいと思われても、
どうしても黙って見過ごすことができない
大事な縁でした。

勝手な言い分でしょうが、
ご理解頂ければ幸いです。


by jibundenaiwatasi | 2014-09-25 02:21 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)

お別れ。

いよいよお別れの日が来ました。
土曜日からほとんど話すことも
一緒に食事をすることもできませんでしたが、
昨日ようやく元に戻っていました。

久しぶりに四人で夕食を囲み、
子供たちにもお別れを告げました。
a0061973_02204689.jpg


彼と過ごした3ヶ月は、
大変なことも多かったけれど、
それ以上に学んだことも多かったです。

私たちにできることは、
これからも変わらずに見守っていくだけです。


by jibundenaiwatasi | 2014-09-25 02:11 | 中学生活 | Comments(0)

私も発熱。

悪寒の後、少し熱が出てきた感じ。
37.8℃


by jibundenaiwatasi | 2014-09-21 21:48 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(2)

あと4日しかないのに。

また笑顔が消えました。
夕べから何も食べないので、
やむを得ず私の部屋の扉を閉めて
食べるように言いました。

彼なりに、
無視しておきながら
食事はしづらいらしい。

夕飯も、
私は2階で済ませました。
まずは食事です。

落ち着けば、きっと戻って来ます。
彼の最後の甘えです。



by jibundenaiwatasi | 2014-09-21 18:02 | 中学生活 | Comments(0)

手作りポテトチップス。

夏休みに約束していて
ずっとのびのびになっていたポテチ作り。
何とかクリアです。

a0061973_17192690.jpg

a0061973_17202986.jpg


by jibundenaiwatasi | 2014-09-20 17:14 | 料理 | Comments(0)

次男が風邪。

久しぶりの熱です。
鼻風邪かなと思いきや、
あっという間に熱も。
幸い食事は取れているので
明日には落ち着くかしら。
がんばれp(^-^)q


by jibundenaiwatasi | 2014-09-20 16:45 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(0)

笑顔が。

ようやく笑顔が戻ってきた。
冗談言ったり甘えてみたり。
長いトンネルをさ迷ったようたが、
ほんの少し抜け出した感じ。

今朝は7時に自然に目が覚めた、
食事も3食食べられ、
日中、コンビニまで自転車をこいだ。

何より、
今夜も8:40に眠りについた。

夕飯時、眠い眠いと言っていたが、
何とか持ちこたえてよかった。
ちゃんと食べてから寝れば最高です。

残った時間が少ないからこそ
一番に体のリズムを整えてあげたい。


by jibundenaiwatasi | 2014-09-19 21:48 | 中学生活 | Comments(0)

9月25日。

日にちが決まりました。
この日彼を送って行きます。
到着後、本人に説明があるらしく、
「一緒にいて」と言うので、
担当者にお願いしました。
親権者ではないため、所内で協議するらしく、
彼の気持ちを考慮して検討するとのこと。


by jibundenaiwatasi | 2014-09-19 17:56 | 中学生活 | Comments(0)
久しぶりに、
30分~1時間刻みの小間切れ睡眠からの脱出です。
途中、まさかのスマホチェックはしたけれど、
ぐっすり眠る姿に、どれほどホッとしたことか。

あの、青白い光の無い夜は、
本当に嬉しい。

たった1日でも、
本来あるべき姿が見れて嬉しい。

寝ること。
食べること。
それは、
生きる基本です。


by jibundenaiwatasi | 2014-09-19 06:22 | 中学生活 | Comments(0)