「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi

<   2013年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

本日のメニューは、
なすのドライカレーです。
a0061973_203813.jpg

にんじんの、みじん切りも完璧(^-^)v
a0061973_2055681.jpg

beautiful!
a0061973_203298.jpg

なす        2本
玉ねぎ      半分
にんじん     半分
トマト       1個
ひき肉      200g(塩コショウしてカレー粉をまぶす)
カレー粉     大さじ1
にんにく     1かけ
オリーブオイル 適宜

白ワイン     50cc
水         200cc
ルウ       4かけ
ローリエ     1枚
ウスター     大さじ1

a0061973_2043963.jpg

バツグンに美味しかったです。
ごちそうさま~(´∀`*)
by jibundenaiwatasi | 2013-03-27 20:05 | 料理 | Comments(2)

やさしい次男。

お母さんへのプレゼント。

※枝からポキっではなく、
落ちているのを嬉しそうに持ち帰ってくれました。
a0061973_1950879.jpg

その気持ちが嬉しくて。(*´∀`*)ありがとう。
by jibundenaiwatasi | 2013-03-26 19:50 | 子育て&KIDS | Comments(2)
今日は、きゅうりのスティックにたらマヨを作りました。

包丁の背で、きゅうりの刺を削ぎ、3等分にカット。
a0061973_19352329.jpg

それを食べやすい太さに。
a0061973_19354721.jpg

たらこは包丁の先端で軽く切れ目を入れてしごく。
a0061973_19361979.jpg

適量のマヨネーズと和えればハイ、完成です(^0^)v
a0061973_19364154.jpg

明日の朝食に。
by jibundenaiwatasi | 2013-03-26 19:36 | 料理 | Comments(0)
春休みに入り、料理好きの次男が台所に立った。

ちらし寿司の素ときゅうり1本が余っていたので

夕飯のメニューに。

料理好きの次男、

薄焼き卵を焼き、上手に錦糸卵を作った。
a0061973_13565125.jpg


きゅうりも千切りに。
a0061973_13573494.jpg


これだけできれば、夏の冷やし中華が作れそう^^

。。。と、言うことで、夕食の完成です(^0^)v

a0061973_13581496.jpg

【鶏ムネ肉の照り焼き】

鶏ムネ肉      2枚(開いて、包丁でよく叩いておくとやわらかい)
片栗粉       適宜

(タレ)
しょうゆ        大さじ3.5
酒           大さじ2
みりん        大さじ2
砂糖         大さじ2.5
by jibundenaiwatasi | 2013-03-26 13:58 | 料理 | Comments(0)
자신이 순수한 마음은
한국어로 쓰자고 생각한다
by jibundenaiwatasi | 2013-03-25 17:15 | ひとり言 | Comments(0)

チビ旦那とまた喧嘩。

卒業式の日。

お世話になっているヘルパーさんから

卒業祝いにと5,000円をもらった。

こちらがいつもお世話になっているので

恐縮したが、「気持ちだから」と言われ

素直に頂いた。

息子にも、大切に大事に使うように話してお金を渡した。

それなのにー!

卒業式が終わって、友達とbook Offに行くといい、

無駄遣いしないように念を押したがあえなく撃沈(><)

5,000円のうち3,500円を使い、

中古のNゲージと線路を袋いっぱい買ってきた。

先月も、古本屋で買いまくったのを注意したばかり。

せめて、車両1個位で留めてくれたら、にっこり(*´∀`*)できたものを。。。

朝早くから夜遅くまで一生懸命働いたお金を

お祝いでもらったのにー!。

ムカーーーっときた。

思わず、5歳上の兄のことが思い出された。

家から2時間かかる高校に、

毎日500円のお昼代をもらっていた兄。

食べ盛りの高校生、500円でお弁当1つ買えば、

ジュースを買うか否かを悩む毎日。

それさえも貯めて自分の欲しいもののために我慢をしたり

アルバイトを頑張っていた。

兄は家庭の懐事情を十分理解していた。

一生懸命働く両親の負担にならないような気遣いをしていた。

兄が亡くなった時、

母はそのことを悔やんで泣いていた。

「こんなに早く死んじゃうなら

もっとお金をあげて我慢なんてさせなければよかった」と。

だけど、それは違うと思う。

臨海学校へ行かなかったり、節約した生活でも

一度も愚痴を聞いたことがなかった。

「みんなは行くのに」とか

「俺んちだけどうして」なんて聞いたことがない。

兄は兄なりに家のことを考えていた。

そんな兄がカッコイイと思った。

それを長男に押し付けるわけにもいかないが、

そういう気持ちが自然に芽生えてくれると嬉しい。

人を思いやる気持ち。

お金云々より大切なことだと思う。
by jibundenaiwatasi | 2013-03-25 16:39 | 子育て&KIDS | Comments(0)
土曜日は午前2時間、午後2時間。
それも、17:00~19:00の夕食時。

日曜日は、
12:00~17:00の5時間。

それ以外にもあちらこちらヘルパーさん不在の時間多数。

人手不足はわかっているが、
結構疲れてきた。

とほほほほ。
by jibundenaiwatasi | 2013-03-25 16:05 | ヘルパーさん&ヘルパー会社 | Comments(0)

学び舎。

30年前。

그리운
a0061973_1554087.jpg

추억 넘친
a0061973_15543849.jpg

소중한곳
a0061973_15545269.jpg

by jibundenaiwatasi | 2013-03-25 15:50 | 生い立ち・父・兄・母 | Comments(0)

嬉しい悲鳴。

4月から4年生になる次男。

野球のアップシューズもついに25cm。

ユニフォームはしばらく大丈夫そうだけど

さすがに靴がきついと可愛そうだものね。

a0061973_15481673.jpg

お母さん、ファイトーp(^-^)q
by jibundenaiwatasi | 2013-03-25 15:48 | ピアノ・野球・スキー・水泳 | Comments(0)
長男の卒業式、

日時は事前に知らせたものの

相変わらず音信不通のお父さん。

当日来ていたかどうかわかりません。

入学式も知らせてありますが、どうでしょう。

「ねえ、お母さん お父さん来てた?」の問いに

「桜の木の下で泣いていたかも」と、はぐらかしたお母さんを許してね。
by jibundenaiwatasi | 2013-03-24 09:33 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)