「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi

<   2009年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

録音できるラジオ。

大野靖之さんの

月に1度のラジオ放送。

東京FM  第3金曜日 27:30~
  『MUSIC SEED 大野靖之 落書きのメロディ~』

前回は”生”で聴けたものの

さすがに早朝3:30はキツイ(^^;)

悪戦苦闘の末

ようやく“開通”です。

これで

パソコンに放送を保存できて一安心。

\(^o^)/ ヤッタ~♪
a0061973_9483261.jpg

ラジオを購入すると、もれなくプレゼント!
a0061973_9502129.jpg

12月19日(金)27:30~ 予約完了です(^-^)ゞ
a0061973_9485867.jpg

by jibundenaiwatasi | 2009-12-09 09:51 | 大野靖之さん | Comments(6)
2週続けて頑張ったラリー。

友人のパパからの素敵な思い出の贈り物。
a0061973_9394550.jpg

by jibundenaiwatasi | 2009-12-09 09:40 | 手紙・感謝 | Comments(4)

TDLの参考までに。

こんにちは!体調いかがですか?
>天気が良いのでまずまずですよ^^


〇〇さんはヘルパーさんと行かれたのですか?
>女性ヘルパーさん2人と、アルバイトの男性1人です。
>私は頸損のC4・5なので、念のため^^;



ベッドにはヘルパーさん一人で移動可能なんですか?
>ホテルのスタッフに、予約の時から、あらかじめ、移乗のお手伝いを頼んでいました。
>自宅ではリフトを使っているので、4人でネット(バスタオルとか)をつかんで宙を飛びました。
>上体がしっかりしている方だと、ホテルの方だけでも大丈夫だと思いますよ。



我が家の一番の心配はやはり排便です。飛行機に乗るので気圧の変化でもれないかなって。
>私も、とっても緊張しました(^^;)
>けっこう、それ用の道具(訪問看護グッズなど)、事前にホテルに送りました。
>でも、案ずるより産むが・・・って、産んだら困るけど
>せっかくなんだから、「もしも」には備えておいて、後はリラックスあるのみ。
>以前、友人宅に宿泊した時は、「下痢止め」飲んじゃいました(^^;)



ランドの障害者用のプランてゆうか特典とゆうか
そのあたりもまだ調べてないんですけど何かあるんでしょうか?
>ディズニーリゾートでは、上半身が利く人(半身不随とか下半身麻痺の人)とかは
>スタッフのサポートで、あまり待たずに乗れるようでしたよ。
>私のように、全く支えられないと、全滅でしたけど。
>TDLのホームページに行くと、乗れるもの、乗れないものなどが
>書いてありました。


>あとは、まだ時間があるから、ゆっくりリサーチして
>ご家族みんなが元気で出発できることを願っています。
>とにかく、TDLリゾートのスタッフ教育は素晴らしい^^
>それだけでも、行く甲斐がありますよ^^

a0061973_13461182.jpg
a0061973_13465325.jpg

by jibundenaiwatasi | 2009-12-07 13:47 | 公共の乗り物・車いすチャレンジ | Comments(2)

誕生日を祝う。

「自分の手」を失って5年。

「人の手」を借りながらの

スポンジケーキ作り。

「言葉だけの料理教室」

それが出来るまでの

心のリハビリ、

出来ていました。
若干、地雷。。。踏みそうな気もしましたが(^^;)セーフ~。
a0061973_8281832.jpg

”コツ”さえつかめば、お見事です!
a0061973_8283392.jpg

みんなで、デコレーション。
a0061973_8291296.jpg

上出来です!
a0061973_8292948.jpg

意地・・・。張らなくて良かった。
a0061973_8294415.jpg

限りのある人生。
どう過ごすかは「自分次第」
だったら、「笑顔」で過ごす方がいいよね。
a0061973_8295974.jpg



誕生日。
おめでとう。
by jibundenaiwatasi | 2009-12-07 08:34 | 料理 | Comments(12)

心の扉。 

12月6日。

母の69回目の誕生日でした。

お祝いするか否か・・・。

「・・・。」

また、関わって傷つくのが関の山。

今までも何度もそうだった。

「もう、関わりたくない・・・。」

本心だと思う。

だけど、

苦労して、私を育てた事実に紛れもない。

たとえ、

また、踏みつけられても

「踏まれっぱなし」と言うことは無い。

時間はかかっても

必ず立ち直れる。

今までだってそうだ。

何度も踏まれ、何度も起き上がってきた。

だったら、

意地も臆病な心も、

いったん「心の箱」にしまっておこう。

今日は、

孫とおばあちゃんとの

楽しいお祝いの席。

「心の扉」を開けるも閉じるも自分次第。

自分が心を閉ざして

相手が心開くはずがない。

人に分かってもらいたいなら

まず、自分が心を開かないと。

大野靖之さんも

「2007年 NHK 一期一会」で

そう言っていた。


「心の扉」を

開けるも閉めるも「自分」なんだ。

私も。

そう、思えたから

ほんの少しの「勇気」

出してみました。

大野靖之さんの歌に

背中を押してもらいながら・・・。
by jibundenaiwatasi | 2009-12-07 08:21 | ひとり言 | Comments(6)

お返事。

の、続きは

明朝また。

今日は

もう、ベッドへ戻る時間です^^;
by jibundenaiwatasi | 2009-12-06 19:44 | お知らせ | Comments(0)
大野靖之さんの新曲

「ヒリヒリ」の歌詞をUPして以来

ファンの方との

コミュニケーションが増えました。

日刊スポーツが欲しくて

手に入れられずにいたところ、

親切な方が、新聞と「一期一会」のDVDを。
a0061973_1628168.jpg
a0061973_16283612.jpg

また、別の方は
素敵な、しおり付きで、「頑張れなんて言えないよ」を。
a0061973_16293644.jpg

送ってくださいました。

私の一生懸命、打ちこんだ歌詞も

喜んでくださる方がいて嬉しい限りです。

みんなで一緒に大野さんを応援する。

私にも、出来ることがあればと。新聞のコピーとDVDを。(*^-^*)
a0061973_16313630.jpg


これからも、

どんどん、どんどん輪が広がって

大野さんが紅白に出られる日を

みんなで迎えたいと思います。

大野靖之さん!

ファイトー!!!p(^o^)q
by jibundenaiwatasi | 2009-12-06 13:30 | 大野靖之さん | Comments(2)
大野靖之さんを知って

”生きる勇気”とか

”人のやさしさ”とか

口で言うほど容易くは無いけれど

”諦めたら終わり”

”夢を追わなくなったらおわり”

信じて

努力して

転んでもまた起きあがって

また信じて・・・。

今日、ヘコタレても

明日には笑って

昨日涙しても

今日は元気に前を見て。

”一人じゃない”

そう、思えば

多少の辛さや苦しみは

乗り越えられるような気がする。

”音楽”がもたらす力。

”歌”が導いた”心の輪”

とってもとっても素敵です。

“心の輪”

”歌の輪”

”人の輪”

とってもとっても素敵です。
by jibundenaiwatasi | 2009-12-04 09:12 | 大野靖之さん | Comments(10)

ガーナフォンデュ。

気を取り直して。

1セット1,400円の”ガーナフォンデュセット”が到着~♪
a0061973_8483882.jpg
a0061973_8485668.jpg

先日の余ったチョコで

甘~い”気分転換”

疲れた時は、

チョコに限る?!って。(^^;)
a0061973_853933.jpg

by jibundenaiwatasi | 2009-12-04 08:49 | 料理 | Comments(8)

心の段差。

昨日の保護者会。

進級後、初めての「配慮」。

1組が「図書室」」と書いてあった。
初めての配慮。

「行きます!」と、担任の先生に
連絡帳で何度も、
連絡を取り合っていたのに…。

満を持して行ってみると
他のお母さんから
「何で一組だけ図書室なの?」
「他の組みは教室なのに」って言ってる人もいる。

スロープは、先生の連絡ミスで
体育館に用意されていた(T_T)

4月の保護者会も、
担任の
「行き違い」「連絡忘れ」で
参加出来なかった。

他の授業参観だって
先生の勘違いで、教科を間違えて、
2階だ3階だって言われ、思うように見れなかった。

息子に、散々「約束守ろう!」とか、
「人にやさしく!」とか言っても
学校自体が、そうでもない。


校長先生も・・・。

「授業参観、毎回図書室でやってもいいんだ!」」
「文句言うお母さんがいたら僕が言うから!」とか
口ばかりで・・・。一度も協力したことは無い。

今日だって、目の前にいても無視してるし。

言ったお母さんだって悪気なんてなくても
上にいけないことは、見ればわかりそうだし
そういう理解を求めたくて、4月の保護者会に出席しようと思ったら
担任の先生の手違いで「無理です」となってしまった。


授業参観も保護者会も、
1か月前から予定組んでも
うっかり忘れた。スミマセン。ばかりで
もう、クタクタです(T_T)

今日だって、あのどしゃ降り.
合羽来て濡れながら行ったのにね(^^;)
a0061973_835448.jpg


来年
次男が入学したらまた、
一から出直します。

もっと、みんなと話す場を作って
努力してみます。


昨日のことだって、
お母さんたちが…は、ともかく
忘れっぽい担任の先生や、口ばっかりの
校長先生のことが切なくなっちゃって。


私の場合、
どんな行事でも1カ月近く「前もって」
打ち合わせをします。
「人手」のこともあるので。


それを、連絡帳で一生懸命連絡取り合った挙句に
「手違いで…。勘違いで…」が、続きます。


昨日の雨…。
ホント辛かったよ。どしゃ降りだし。
だけど、プリントに「初めて」書いてくれた学校の
「配慮」に感謝して
必死で行きました。
a0061973_8355642.jpg



先生にも言ったけど
毎日が、めっちゃしんどい身体でも
「出来ることはがんばろう」とか。
「約束は守ろう」とか。

そういう思いを
先生は簡単に「忘れました。スミマセン」で
片付けます。

1度や2度なら、「まっ、いいか。」だけど、
こう、度々では、体力も気力も持ちません。


学校で教える「命の大切さ」って言うなら
私が「生きた教材」になってもいいと思っています。
余命5年。っと言われた日から、もう5年経過してるし。

次男の入学式やその先も見たいしね。

昨日は、本当に
口ばかり「きれいごと」や「理想」を言って
実践伴わない先生にお疲れ気味でした(>_<)。

でも、
理解してもらう努力は止めません。

先生にもそう、伝えました。

「諦めたら終わり」
まだまだ、
長い子育て。
色々あるでしょうしね。

p(^-^)q

これしきのこと。
母はまだ諦めません。
ヘコタレません。
わかってくれる人もいるから。

母は強いのです。

なーんて、
昨日の帰り道。
土砂降りにまぎれてポロポロ泣きながら帰りました(^^;)

雨だから
”泣き顔“隠せてgoodでした。

いっぱい泣いて
すっきりしたぞー。p(^-^)q
by jibundenaiwatasi | 2009-12-04 08:36 | 学校・保育園 | Comments(14)