「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi

<   2009年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧

死の朝が・・・。

訪れた。

「Y・K・Y」と言う名の死神が・・・。

また、私の生きる力を奪いに・・・。

・・・。
by jibundenaiwatasi | 2009-02-24 17:47 | 後ろ向き | Comments(14)

クタクタ(>_<)

病院はしごして、もう限界。

でも、まだ倒れていられない!

がんばれ!

乗り切れ!

もう少し!
by jibundenaiwatasi | 2009-02-23 19:55 | ひとり言 | Comments(4)
血液検査の結果、『胃腸炎』でした。

2時間の点滴で、無事に帰還。
今日一杯は絶食だけど、元気があるから、ちょっと安心。

血圧60の私も、気合いと根性の世界です。

o(^-^)o
負けてたまるか!
by jibundenaiwatasi | 2009-02-23 16:27 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(2)

ひとまずホッ。

次男が帰ってきました。

昨日、救急外来では、「当番病院へ」と言われ

いつもの小児科へ行きましたが

今日は、マラソン大会があるらしく

メイン道路が閉鎖されてると、タクシー会社の受付の人が。

「・・・。」

ダメ元で、医療センターの小児科病棟へ直接電話。

事情を話したら受け入れてくれました。

医療センターへなら、マラソンルートを回避できる。

若干、foul気味かもしれないけど、

酷くなってからでは遅い。

診察の結果、症状はだいぶ軽いので

吐き気止めに、念のための坐薬を追加。

明日、もう一度受診してきます。

今は、熱も下がり、少量の食事を口にして

ウルトラマンの鼻歌を歌っています。

このまま、落ち着いてくれますように。

(^人^)
by jibundenaiwatasi | 2009-02-22 13:10 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(8)

マイコプラズマ<次男。

昨日、突然発熱して病院へ。

長男より、水分補給や、若干の食欲有りで

抗生剤の内服薬で対処。

今のところ

熱は下がっている。

今日の夕方まで、落ち着いてくれれば。

お母さん、

弱っている場合ではありません。

全部、吹き飛ばして

子供の回復だけを考えて。
by jibundenaiwatasi | 2009-02-22 09:49 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(0)

フラッシュバック。

思い出と同時に

フラッシュバックが起きている・・・。
by jibundenaiwatasi | 2009-02-20 10:01 | 病気・怪我・薬・訪問看護 | Comments(2)

憎悪。

「イラつき」「憎しみ」「悔しさ」で
「こころ」が壊れそう・・・。
綺麗ごとばかりでは生きられない。

この世で、憎んでいる人が3人います。
きっと、命が尽きるまで、変わらずに・・・。

その3人は、何も考えることなく
「自分の幸せ」を追いかける3人。

だから、決して
私はこの3人だけは許さない!
命ある限り。
絶対に!!!

***************************

憎しみは何も生まない。

恨んでいては「前」へ進めない。

そんなことは、百も承知で

憎まずにはいられない。

恨まずにはいられない。

たとえ、何も見出せなくても、

たとえ、

自分の「こころ」が醜く壊れても

もう、とっくに壊れているのだから

これ以上、「行くあて」もない。

壊れるならとことん。

とことん壊して、壊れ果てて

またかき集めて取り繕えばいい。

何度も壊れたんだから、

「今更」恐れるものはない。

「今更」壊れるものもない。

だったら、

「自分」の「こころ」に正直になろう。

「綺麗ごと」言ったって

「壊れたワタシ」は元に戻らない。

***************************

「その柔らかな微笑みを守ってあげて・・・」と言う言葉は
一年も立たずに踏みにじられた。
a0061973_9122574.jpg

a0061973_9123965.jpg
a0061973_10272354.jpg

これが、3人の犯した「罪」
目を逸らすことなく、よく見るといい!自分たちがしたことを。

***************************

だったら、
自分に正直に
自分に素直に

ありのままを語ることにしよう。
あるがままを伝えることにしよう。

その方が自然だ。

人間は「あるがまま」を受け入れて
「ありのまま」を生きるのだから。

More
by jibundenaiwatasi | 2009-02-20 09:16 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(2)

あいしてる。

命ある限り・・・守り抜いたそのあとは・・・。
a0061973_8354728.jpg
a0061973_837151.jpg

「ワタシ」に戻ってもいいよね?
by jibundenaiwatasi | 2009-02-20 08:41 | 子育て&KIDS | Comments(2)
長男の授業の一環で、「自分史」を作っています。

だから、毎日デジカメデーターとにらめっこ(^^;)

あんまり、懐かしいので

しばらく、「思い出写真館」になるかも。(^^;)

第一弾は、「スターレット」
a0061973_1310561.jpg
a0061973_13112066.jpg

これぞ、青春・・・。がいっぱい詰まっています(*^-^*)

*現在は存在しない車なので、ナンバーは、「あり」です。
 好きだった人の、携帯番号だったりして。。。^^;
by jibundenaiwatasi | 2009-02-19 13:12 | ひとり言 | Comments(6)

Love is blind.

Love blinds a man to all imperfections. 

************************

昨日・・・。

子供たちに聞いた。

「お父さんに誕生日おめでとうする?」

長男次男揃って、

「別にいいよ。」「しなーい。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2006年1月28日・・・。
長男5歳、次男2歳の時に家を出た彼。
それから、週末の面会をしたり、
私が家を空けて入院し
「父と触れ合う時間」を作ろうと
あれこれ努力したけれど
結局、兵糧攻めにあって
泥沼離婚劇になってしまった。

父の日や、彼の誕生日
絵を描いたり、写真やDVDを送ったところで
大したリアクションもなく
電話の1本もおぼつかないのが現実だった。

そんなコミュニケーションの薄らぎが
「別に…。」となってしまったのだろうか。

もう、
「自分たちのことより、おばさんとの暮らしを優先した父」を
「お父さん」とは思っていないのか。

自分史を学校で作っている長男でさえ
「お父さん」の話題で笑い話になっても
「会いたい・・・」とは言わない。

4年間、
お膳立てしたところで
今の彼は「Love is blind.」

それを子供たちの方が先に
感じたのでしょうね。

私が作り上げた、偶像のお父さん・・・。
「仕事を頑張る単身赴任のお父さん」はもういない。

虚しく思うのは
私が父親っ子だったから。
「お父さんは、カッコ良かったから」。。。かな。

More
by jibundenaiwatasi | 2009-02-18 09:03 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(10)