「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:結婚・離婚・パパ?( 180 )

ざるそば。

a0061973_09223497.jpg
12年目のせいろ?
今でも、ざるそばを食べる度に
話題にのぼるお父さん。
中華には、中華皿と、
こだわりを持っていたお父さん。
今となっては、会話の中でしか
お父さんの姿を想像するほかありませんが
登場の仕方が、
笑いこそあれ、
悪者になってしまわなくて何よりです。




by jibundenaiwatasi | 2015-06-01 09:12 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)

偽りのない気持ち。

先日の振込を受けて、
子供たちにも、
再度の非常事態宣言をしました。
なぜ、いつも突然なのかと聞かれました。

できることなら、
子供たちに会って、直接事情を伝えられたらと思います。

長男の同級生との同居生活は、
決して生活にゆとりがあってのことではありませんでした。
それでもどうにか力になりたかったのは、
母親に愛されたいと願い続けてきた、
私たちの過去にも関係していたからです。

彼を見ていると、苦しんでいたあなたの姿に重なります。
彼を見ていると、自虐的になっていたあの頃の私に重なります。

そして何より、
私たちはみんなに助けられて生きてきました。
あなたに巡り合ったのも何かの縁ならば、
素晴らしい息子たちに出会えたのも縁だと思います。
そして生かされ、助けられ
たくさんの人に出会いました。

お人好しでも、バカみたいと思われても、
どうしても黙って見過ごすことができない
大事な縁でした。

勝手な言い分でしょうが、
ご理解頂ければ幸いです。


by jibundenaiwatasi | 2014-09-25 02:21 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)
昨日は、

結婚継続中なら13年目
離婚して6年目の節目でした。

子供達からすると、
「え”ーーー、なんで同じ日なのーーー」と、驚きでしたが
あえてこの日を選んだのです。

そうすることで
人生を否定せず
しっかりと受け入れて
前を向いて歩いていけそうで。

(^^;)
by jibundenaiwatasi | 2014-06-04 18:44 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)

お父さんの話題。

長男との会話で、
何かにつけて話題に上るお父さん。

テレビで就職の話が出れば
「お父さん、あんなに大きな会社に入れてすごいね。
頭いいんだね。
なんで辞めたのかな、もったいないよね」

銀行関係の話題も
「銀行と信用金庫とかのシステム繋いだのってお父さんたちなんでしょ」

パソコン操作で悩むときも、決まって
「こんな時、お父さんがいたら簡単に教えて貰えそうだね」

マグロさえも食べられなかった長男が、
今では、かつおのお刺身を美味しそうに食べる姿を見ると
味覚も似るものかな~と、不思議な感じ(^^;)

紳士のLサイズの服を着る長男。
本当にあっという間に大きくなりました。

靴のサイズも、
次男24.5cm
長男26.0cmと成長。

確か、お父さんが24.5cmだったから、
二人とも大きくなったものです(^-^*)

願わくば、
お父さんとの連絡手段が回復することです。

住所も電話番号さえ知らない状態だけは何とかしたい。

「ねえねえ、お父さん、あのさ」と
気軽に話ができると有り難い。

成長すればするほど
照れくさかったり、気まずかったりする。

子供が必要としている時に
手を差し伸べてくれると、受け入れやすいかもしれない。

頻繁に話題に上るお父さん、
子供たちに手紙を書いてみるのはいかがですか?
by jibundenaiwatasi | 2014-05-22 16:35 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(2)

丸10年。

10年前の今日、

2003年4月25日にこの家に越してきた。

終の棲家になるはずだった家。

家族4人で幸せに暮らせると信じていたあの頃。

振り返ればあっという間だが、

壮絶な10年だった。

これからあと何年、

ここに住み続けられるかわからない。

けれども、

子供たちが望む限り

私に出来る限り

全力で守っていきたい。

昔も今も

変わることのない

家族のお城なのだから。

p(^-^)q
by jibundenaiwatasi | 2013-04-25 14:15 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)

걱정입니다。

오늘은 론의 지불 날

걱정입니다

심장이 콕콕 아픕니다

괜찮습니까?

장남의 야구도구도 사지 않으면 안되는데도・・・




경제적으로,

만일의 때는,

저는 병원에 갈 테니까

여기 살아서

어린이들을 지켜주세요
by jibundenaiwatasi | 2013-04-22 08:23 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(4)
長男の卒業式、

日時は事前に知らせたものの

相変わらず音信不通のお父さん。

当日来ていたかどうかわかりません。

入学式も知らせてありますが、どうでしょう。

「ねえ、お母さん お父さん来てた?」の問いに

「桜の木の下で泣いていたかも」と、はぐらかしたお母さんを許してね。
by jibundenaiwatasi | 2013-03-24 09:33 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)
ひとまず、
予定の養育費の半額が振り込まれました。


***********************

今日、入金確認しました。
厳しい状況の中での振込み、ありがとうございました。
ただ、このまま、あなたの連絡先も知らずに
子供たちは暮らすしかないのでしょうか?

今回の件も、
本来なら、会社を辞められた3年前に相談して頂きたかったです。
その上で、他の対処方法もあったのではと、悔やまれます。
しかし、過ぎたことを言っても始まらないので、
これから先の子供たちのことだけを、考えて下さると有難いです。
来月、塾の冬期講習の申込締切です。
○○は本当に頑張っていて、
冬期講習にも参加したいと言っているので、
難しいかもしれませんが、
89,000円の一部をご負担いただけないでしょうか?


それと、私事ですが、最近リンパにしこりが見つかりました。
今すぐどうこうはありませんが、万一に備えて
必要最小限、住所と電話番号だけは知らせてください。
お願いします。


これからも決して楽観はできませんが、
自立に向けての努力はしております。
あなたも、子供たちとの関係を遮断せず、ありのままを伝えてあげてください。
子供たちも、振込確認が取れたと聞いてホッとしています。
できたら、これを機に子ども達との関係を見直してみてください。


伝えたいことが多すぎて、長くなってしまいましたが、
今なら、子供たちにとってのお父さんを、取り戻せると思っています。
二人共、玄関に飾ってある小さな写真だけでは、
今のお父さんの顔、知らないから・・・と、言っています。


調停の時と状況が変わられたのでしたら、
成長した子供達と、しっかり向き合ってみてはいかがですか?
苦境の時こそ家族の理解と協力が必要だと思います。
今がそのチャンスのような気がして、
お節介かもしれませんが書かせていただきました。


気に障ったらご容赦ください。
by jibundenaiwatasi | 2012-10-18 21:05 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(6)
長男がお父さんに宛てたメールです。

運動会が終わって
「お母さん、昨日の返事来た?お父さん来てなかったよね」

「・・・・・・。」

メールアドレスが変わっていたら届いていないので、
差出人本人の了解の元UPしました。

願いは叶わなかったけれど、
それでも、今日の長男はとってもとってもかっこよかったです。

***************************

○○です
お父さん、元気ですか?お母さんからお父さんが会社をやめたって聞きました。
明日は、ぼくの小学生最後の運動会です。お父さん、見に来てくれませんか?
△△のエイサーもぼくの組体操も午後の部です。それと、知ってると思いますが、
ぼくは、都立の中高一貫校を受験します。お父さん、ぼく頑張るから、
このままこの家に住めるようにできませんか?△△もぼくも転校したくありません。
お父さんに直接お願いしたくても、この間電話したら知らない人が出て、
お父さんじゃないと言われました。◇◇おばちゃんも教えてくれないし、
ぼくたち、お父さんの連絡先知らないし、お母さんもわからないって言ってるから、
お母さんからパソコンを借りてメールしました。


***************************


校庭の片隅で
頑張っているあの子たちの姿を見てくれていたと信じたいです。
念のため余分に作ったお弁当は、3人で夕飯に頂きました。
by jibundenaiwatasi | 2012-10-06 19:55 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(0)

不安が広がる。

何かにつけて話題にのぼるお父さん。

長男は1日1度は聞いてくる。

「お母さん、もしお父さんが振り込んでくれなかったら
ぼく、学校行けなくなるの?」

「学校は・・・
おばあちゃんの家から、バスに乗り継いで行けるかな・・・」

「じゃあ、お母さんは?」

「うーん。おばあちゃんの家は無理だから
病院かな・・・」

「離れて暮らすの?そんなのヤダ!」

「・・・。」

嘘はつけない。

期待を持たせることも言えない。

私は何もできない。

何もしてあげられない。

運動会、全高野外活動、授業参観、社会科見学、学習発表会・・・。

行事がいっぱいで一番楽しい時期なのに・・・。

受験勉強も、学校の勉強も、

本当に頑張っているのに・・・。

何もしてあげられなくてごめんね。

ごめんね。

ごめんね。

m( __ __ )m
by jibundenaiwatasi | 2012-10-03 10:21 | 結婚・離婚・パパ? | Comments(4)