「全身麻痺のシングルマザー」 人生奮闘記。かな?


by jibundenaiwatasi
カレンダー

心の段差。

昨日の保護者会。

進級後、初めての「配慮」。

1組が「図書室」」と書いてあった。
初めての配慮。

「行きます!」と、担任の先生に
連絡帳で何度も、
連絡を取り合っていたのに…。

満を持して行ってみると
他のお母さんから
「何で一組だけ図書室なの?」
「他の組みは教室なのに」って言ってる人もいる。

スロープは、先生の連絡ミスで
体育館に用意されていた(T_T)

4月の保護者会も、
担任の
「行き違い」「連絡忘れ」で
参加出来なかった。

他の授業参観だって
先生の勘違いで、教科を間違えて、
2階だ3階だって言われ、思うように見れなかった。

息子に、散々「約束守ろう!」とか、
「人にやさしく!」とか言っても
学校自体が、そうでもない。


校長先生も・・・。

「授業参観、毎回図書室でやってもいいんだ!」」
「文句言うお母さんがいたら僕が言うから!」とか
口ばかりで・・・。一度も協力したことは無い。

今日だって、目の前にいても無視してるし。

言ったお母さんだって悪気なんてなくても
上にいけないことは、見ればわかりそうだし
そういう理解を求めたくて、4月の保護者会に出席しようと思ったら
担任の先生の手違いで「無理です」となってしまった。


授業参観も保護者会も、
1か月前から予定組んでも
うっかり忘れた。スミマセン。ばかりで
もう、クタクタです(T_T)

今日だって、あのどしゃ降り.
合羽来て濡れながら行ったのにね(^^;)
a0061973_835448.jpg


来年
次男が入学したらまた、
一から出直します。

もっと、みんなと話す場を作って
努力してみます。


昨日のことだって、
お母さんたちが…は、ともかく
忘れっぽい担任の先生や、口ばっかりの
校長先生のことが切なくなっちゃって。


私の場合、
どんな行事でも1カ月近く「前もって」
打ち合わせをします。
「人手」のこともあるので。


それを、連絡帳で一生懸命連絡取り合った挙句に
「手違いで…。勘違いで…」が、続きます。


昨日の雨…。
ホント辛かったよ。どしゃ降りだし。
だけど、プリントに「初めて」書いてくれた学校の
「配慮」に感謝して
必死で行きました。
a0061973_8355642.jpg



先生にも言ったけど
毎日が、めっちゃしんどい身体でも
「出来ることはがんばろう」とか。
「約束は守ろう」とか。

そういう思いを
先生は簡単に「忘れました。スミマセン」で
片付けます。

1度や2度なら、「まっ、いいか。」だけど、
こう、度々では、体力も気力も持ちません。


学校で教える「命の大切さ」って言うなら
私が「生きた教材」になってもいいと思っています。
余命5年。っと言われた日から、もう5年経過してるし。

次男の入学式やその先も見たいしね。

昨日は、本当に
口ばかり「きれいごと」や「理想」を言って
実践伴わない先生にお疲れ気味でした(>_<)。

でも、
理解してもらう努力は止めません。

先生にもそう、伝えました。

「諦めたら終わり」
まだまだ、
長い子育て。
色々あるでしょうしね。

p(^-^)q

これしきのこと。
母はまだ諦めません。
ヘコタレません。
わかってくれる人もいるから。

母は強いのです。

なーんて、
昨日の帰り道。
土砂降りにまぎれてポロポロ泣きながら帰りました(^^;)

雨だから
”泣き顔“隠せてgoodでした。

いっぱい泣いて
すっきりしたぞー。p(^-^)q
Commented by mahorou at 2009-12-04 09:00
うんうん、おかえりなさい。。。
えらかったですね。悔しかったですねえ。
痛いほどお気持ちわかります。

やさしい気持ち、人を思いやる気持ち、
あきらめ得ないこと、命の尊さを
本当に伝えていけるのは、あなたさまです。

応援していますよ。
きっと、きっと、いい世の中になっていきます。
Commented at 2009-12-04 12:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by conan at 2009-12-04 15:28 x
おかえりなさい。結局参加できなかったのでしょうか?
教育者がこれでは困りますね。
人は、配慮と包容が必要だと・・・(BYJさんの受け売りですが^^)
指導者ならなおのことです。
約束を守らないのも・・・
心を入れ替えて誠実に対処してもらいたいですね。
なんだか私が憤慨してしまいました。
遠いところからですが、精一杯エールを送ります。
Commented by kenkichi at 2009-12-04 15:58 x
前から、校長先生が代わって、温度差を感じましたが、
相変わらず情けない対応が続いていたのですね。
それに負けないjibunさん
みんな、応援してますよ!
Commented by オレンジ at 2009-12-04 20:16 x
どこでどう間違ったのか
ジブンさんにとっては 大変でしたね。。。
学校側も もっともっと 理解をしてくれないと・・・・ね。。。

そういうのを 子供ってよく見ているものだから
それが 生きた教育のような気がします。

お疲れ様でした。。。
Commented by たこりん at 2009-12-04 22:15 x
お疲れさまでした!それでもまだ立ち向かっていこうとしているjibunさん素敵ですよ。学校の先生・・・もちろんよい先生もいるんでしょうが就学前検診に行ったときにとても先生に不安を感じました。ただ突っ立ているだけで列ひとつ正すこともできず・・わからないって言ってる保護者は無視・・・質問しても???・・・おいおいって思いました。保育園の体制がしかっりしてるので余計に感じたのかもしれませんが。。。私も負けずにがんばりますJIBUNさん見習って!
Commented by pacer3 at 2009-12-04 22:34
大変でしたね。
端から見てると、腹立たしくさえ思えます。

私の母も、約20年前、悪性リンパ腫を患って、
手術前に親父と二人、主治医に呼ばれて、
「もう長くない」と言われました。
が、しかし、母の努力が奇跡を生みました。
今でも存命。元気に暮らしています。
jibunさんも、ぜったい大丈夫だから、
前を向いて、息子さん達を見守っていきましょうよ。
Commented by jibundenaiwatasi at 2009-12-06 16:42
>mahorouさんへ
ありがとうございます。
正直、辛かったです^^;
大人泣きしました^^;
でも、いっぱい泣いて立ち直りました。

泣いていても
結局何にもならないから、
立ち直れー!って気合い入れて。
みんなも、応援してくれるし、まだまだ頑張れそうです^^
Commented by jibundenaiwatasi at 2009-12-06 16:57
>12-04 12:45の鍵さんへ

ありがとうございますu_u

そうなんです。先生の言葉が立派なくせに
やることは微妙ーーー^^;

だから、泣けて来ちゃったんですよね~^^;
大人なのにー
先生なのにーって。

でも、悔しいから負けませんp(^-^)q
Commented by jibundenaiwatasi at 2009-12-06 17:17
>conanさんへ

ありがとう^^
>約束を守る。
これが一番のテーマです。
子供にさんざん言ってるので^^;

担任も校長も・・・
守れないことが情けない>_<

でも、
ここでめげていてもなので
愚痴ったら、すっきりして、また頑張れそうです^^
Commented by jibundenaiwatasi at 2009-12-06 17:22
>kenkichiさん
^^;
情けないです~
でも、諦めたら終わりなので諦めません。
でも、悔しかったですけどね^^
Commented by jibundenaiwatasi at 2009-12-06 17:31
>オレンジさんへ
生きた教育。
本当に、そうしてほしいです。
口で言うより、目の前にいる私が生きた教材なんですけどね^^;
Commented by jibundenaiwatasi at 2009-12-06 19:36
>たこりんさんへ
保育園。。。長男のときはやはり、心通わず泣きました。
ただ、入学のときは校長先生が理解ある方で
とても楽しかったのですが、

今年就任した校長と担任の先生。
おっちょこちょい&チャラ男です^^;

でも、息子が楽しく行けばそれで良いです。
私のことは別の次元でチャレンジです^^
Commented by jibundenaiwatasi at 2009-12-06 19:39
>pacer3さん
当日は、腹立たしかったですよ^^;
悔しくて、悔しくて、いっぱい泣きました^^;

でも、
悔しさをばねに。。。が
私の取り柄でした^^

だから、これからのこと、
考えます^^
by jibundenaiwatasi | 2009-12-04 08:36 | 学校・保育園 | Comments(14)